FC2ブログ

ありがとうルートラボ、そしてルートハブへデータ移行

s-ruuto.jpg

長きに渡って自転車乗りの支えになって来た
Yahooのサービスルートラボが2020年3月31日で終わってしまった。
ラットルートーラボ(アルプス地図サービス)からしたら何年だ?
自分が使い出したのが自転車乗り始めた頃で、
丁度GARMIN EDGE305を買ってルートデータを入れて走る様になった頃だ。
そう考えると10年来の付き合いだった。
ありがとうございます。

で、
データの乗り換え先を考えていたのだが最有力はRWGPS(Ride with GPS)なんだろう。
しかし使い方を覚えるのやアカウント作成している時間が取れなくて時期が来てしまった。

s-root01.jpg

とりあえず急いでデータの移行をしないと、
そこで現れたのがルートハブと言うサービス。
RouteHub

最初はどうなの?
と思っていたが使ってみるとこれがなかなかしっかりしている。
ほぼ何も考えずに使えそうで簡単。
時間が無かったのでまずはデータを移そう。

s-root02.jpg

ルートラボのマイルートをコピペするだけ?
え?どう言う事?と最初は思った。

s-root03.jpg

実際にコピペしてみる。
このコピペにどんなデータが含まれているのやら?

s-root04.jpg

難しいことは分からないのだけど、
なんとそのままデータが転送されて行った。
これはすごい。
名前が入る前は数字の羅列なのだが、それがデータの元になっている様だ。

s-root05.jpg

一つデータを閲覧してみた。
地図と標高図がオーバーレイで表示されていて自転車用らしい。
地図は通常OSMと自転車OSMと国土地理院地図を切り替え式になっている。

s-root06.jpg

場所によるかもしれないが、
若干地図データ切り替えで地図表示が出ない事もあったり。
何回かリロードで出てきた。

s-root07.jpg

面白いのがルート検索モードが、
車、自転車(ロード)、自転車(グラベル)が入っていること。
グラベルがあるのは流行りに乗っている。

s-root08.jpg

そして標高ヒートマップ機能。
これは重要だね。
なるべく平坦がいいとかここはきついとか、
自転車にとって重要要素だ。

s-root09.jpg

ルート作成もやってみた。
若干まだ不安定気味ではあるが、
概ねルートラボに准処していて、ルートラボと変わらない動作だった。
これなら何も考えずに作成できる。

最初はとりあえずのデータ置き場と思って使ってみたが、
これなら十分メインのルート作成、閲覧のサービスになり得るなと思った。
さらにこのサービス、オープンにして有志の改善を進めて行く事になるようで、
いい感じに進化して行きそうだ。

ルートラボが終わってしまって、
新しいサービスを覚えている時間が無いって方には直感的にすぐ使えるのでいいのでは無いかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター