FC2ブログ

DAHONのシートチューブ内に跳ね返る砂汚れ防止ゴムを付ける2回目

s-IMG_0051.jpg

DAHONの固有の問題、
シートポストチューブ内にドロ砂汚れが付着する。
そのまま雨天走行するとシートポストに傷が付く。
これの対策のためにゴム栓をする対策をした。

数年前にこの対策をしてから
そろそろゴムの劣化と破れがひどくなって蓋の意味がなくなって来た。
時々そりかえって引っかかるので新しくした。

s-IMG_0053.jpg

使ったのは、
岩田製作所のEPDMキャップ。
型番は、
HLAE343-B

買った当時はモノタロウでもAmazonでも売っていたのだが、
今は扱い終了してしまったらしい。
直販か他の工場系販売店でしか売っていない。
しかも25個単位。
予備で2個しか買わなかったのが悔やまれる。
東急ハンズとかになら代替品あるんだろうか。

s-IMG_0054.jpg

少し長いのでライナー部分くらいでカット。
なるべく鋭利な刃物が良い。
デザインナイフがあると楽にカットできる。

s-IMG_0055.jpg

そして十字に切れ込みを入れる。
これでスコっとシートポストが出たり入ったりする逆止弁となる。

s-IMG_0056.jpg

シートポスト下の出っ張ったところへかぶせる。

s-IMG_0058.jpg

かぶせただけだと外れてしまうので、
インシュロックで固定。
これが泥除け代わりになって雨天走行しても、
シートポスト内に汚れがつきにくくなる。

s-IMG_0059.jpg

シートポストをすこっと下げるとこうなる。
まあ見た目がアレだけれど、
雨でも乗る人や、
シートポストが傷だらけで嫌だと言う場合はこれで対策できる。

ただ、
伸縮性のあるEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)の
キャップ入手をどうしたら良いものか?

外径40mm程度の伸縮性がある半円キャップを、
1個から小売しているところあったら教えて欲しい。
また交換するのは2年後くらいとかだけど。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター