FC2ブログ

富士フイルムのカメラを少しオシャレに定番カスタム、ホットシューカバー&ソフトシャッターボタン

s-IMG_9183.jpg

富士フイルムのカメラや一部のカメラだけ、
なぜかこれができる仕様になっている。
それはシャッターボタンに追加できるソフトレリーズボタン。

富士フイルムのカメラ使っている人はだいたい、
後付で赤だったりシルバーだったり付けているね。
そんな定番カスタムをしてみた。

s-IMG_9185.jpg

まずはノーマルの状態のX-T3を見てみる。
ペンタ部にホットシューカバーが付属しておりそれはただのプラスチック。
これが結構ゆるゆるでちょっと触れると落としそうになる。
実際落としてその場で気づいて回収した。

そしてシャッターボタンの部分、
なぜかネジ穴がある。
これは本来ケーブルレリーズを使うためのもの。
今のデジカメはスマホも接続できる無線Wi-FiだったりBluetoothだったりで、
物理的なケーブルでシャッターを切る事も少ない。
それを残しているところに富士フイルムの拘りを感じる。

s-IMG_9184.jpg

そしてそんなケーブルレリーズも使う事が無いので、
ここはオシャレアイテムの取り付け場所となるのだ。
今回買ったのはカバーもボタンも同色の木製にした。
いかにもな雰囲気が出て良さそう。

ホットシューカバーは裏面の加工はそれなり。
レリーズボタンは凸タイプと凹タイプがある。
今回は凹タイプにした。
輪っかゴムが付属しているがこれが無いと緩んで脱落するので注意。
商品によってはゴムが付属しない場合があるので、その場合は自分で用意しないといけない。

s-IMG_9190.jpg

最初にホットシューカバーを取り付けたら、
例によってこっちも緩い。
なのでカバーの裏目にビニールテープを貼り付けた。
左右に一枚づつ貼って丁度良い塩梅。

s-IMG_9186.jpg

うむ良い感じ。

s-IMG_9188.jpg

レリーズボタンも、
微妙に凹んでいる部分に指がすっと乗るので、
シャッターが切りやすくなった。
オシャレアイテムであり実用品でもある。

s-IMG_9187.jpg

遠目では余り違いは分からない商品であるが、
ちょっとだけ他人と差別化したい、
そんな所有欲を高めてくれるアイテムは趣味物として重要である。

富士フイルムのカメラを使っている人には面白い商品である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター