FC2ブログ

TACX NEO2 SMARTをファームアップデート、TACXアプリでも路面再現できる

s-IMG_9377.jpg

先日のローラーは、
Zwift無しでやっていたのだが、
そう言えばTACX NEO2を買ってからファームアップして無かったなと思い出した。

まずはアプリを入れてファームアップしてみよう。

s-IMG_9376.jpg

必要かどうか不明だが、
念の為電源ケーブルを指した状態でアップデートを開始。

s-IMG_9378.jpg

今更ではあるが、
電源を接続すると回転が継続されて、
下りアシスト、惰性速度が維持されるんだよね。
地味にこれが面白いと言うか実走行に近い感覚と言える。

s-IMG_9370.jpg

TACXアプリからアップデートチェック、現在のファームと最新ファームが違っていたら、
アップデート可能なのでアップデート開始。

s-IMG_9371.jpg

そんなわけで5分程度でアップデート完了。
バージョン0.0.32
0が多いな。
TACXってファームで改善って言うより新しい機種を出してしまうので、
そこだけは何だかなあと思ってしまうのだけど。
(今はTACX NEO2Tが出ている)
Zwiftとの接続が不安定だなと感じる人はファームアップデートしたら改善されるかも。

s-IMG_9372.jpg

さっそくローラー開始。
問題無く認識してくれた。
ローラーを回すと速度と出力が表示されるので、
これだけ見ながらでも十分トレーニングの指標になる。

特に何も指定しないと負荷はかかっていないので、
平坦路を走っている時に必要な出力が必要な感覚だ。
平坦で30km/hを維持するってなるとそれなりに大変でしょ?
(人による)

s-IMG_9373.jpg

下のメニューを見ると他にも設定項目がある。
ロードフィール?
あああ、Zwiftやっていると出てくる路面状況の凸凹再現だ。
細かくあってきれいな舗装路から砂利道や、凸凹の木の上とかアイスってのもあった。

s-IMG_9374.jpg

二番目が速度に応じた抵抗?

s-IMG_9375.jpg

最後が負荷具合。
10%増しでもきっつい。
最大にしたら全く回らない。
勾配20%超えを再現できるだけはある。

アプリだけでも結構トレーニングには使えるのだなと、
普段使った事が無い人は一度見てみると面白いかもしれない。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター