FC2ブログ

最後のスターウォーズと坂本真綾ライブ、今日だけの音楽

s-DSCF1007.jpg

今月の週末は全部自転車以外の予定で詰まっている。
さて今週末は映画とライブ。

数年に一度の年末スターウォーズも今回のep9で最後だ。
そうかこれで終わりなんだと思ったのでついつい指が滑って高い映画館で予約してしまった。
名古屋まで行くならいろいろついででと思うと贅沢したくなる。

s-DSCF1005.jpg

早朝電車に乗って名古屋駅まで。
まずはこれを見ておかないと。
C-3POナナちゃん人形。
今回のある意味キーになっているのがC-3POである。
だから?ナナちゃんも。

s-DSCF1012.jpg

s-DSCF1015.jpg

s-DSCF1021.jpg

いやー良く光っている。
もはやナナちゃんとは?となるくらいに元の状態が残っていない。
毎回イベントごとに着替えるナナちゃん、
ガチャピンなみに仕事を選ばないのである。

一昨年は、チューバッカだった。
ナナちゃん人形がチューバッカ?ナナチューバッカを見に行った

s-IMG_9120.jpg

朝の初回なのでいそいそと映画館へ向かう。
選択したのは県内で一番豪華そうな映画館、109シネマズ名古屋。
ここにはIMAXシアターがあるのでここにした。
大高と迷ったが光源がレーザーだから少し良いのと3Dであるから。

s-IMG_9125.jpg

IMAXでレーザーで3Dとラーメンで言う全部盛りみたいなもので、
一般価格2900円もする。
それでも日曜初回なため9割席が埋まっていた。

s-IMG_9126.jpg

IMAXで見るのはこの方式が出始めの時の、イノセンス以来で、
3Dに至ってはアバター以来である。
特に3Dについてはメガネオンメガネに懸念があって避けていた。

ところが始まって3Dメガネをかけて下さいの表示でかけると……
え?全く違和感が無い。
すごい、すごく自然で見やすい。
しかも3Dなのに字幕で大丈夫か?と思った不安も杞憂だった。
3Dで字幕だと字幕が浮き上がって1歩手前に浮いて見える。
2Dよりも字幕が見やすい。
これはIMAX方式の3Dなのか分からないが少なくともうん十年の進化はあった。
ついでに音響も最高だ。迫る重低音がすごい。

さて、
肝心のスターウォーズep9である。
何を書いてもネタバレなので一言だけであるが、
そうか、これで終わりか。??
上記で書いてある通りC-3POが!
そしてジェダイの血筋、なるほどね。

これまでの全てのエピソード8作品分、
思い入れある人には感動の締めくくりであると思った。
自分はそこまででも無いかなと、体調の問題かもしれないけれど眠気との戦いだった。

s-IMG_9128_20191223092209d36.jpg

眠くなったけれど、
お腹は減る。
お昼は麺屋はなびにて。
元祖台湾まぜそば。
ふむ、最近ではどこでも出してる台湾まぜそば、これが元祖か。
美味しゅうございました。

s-IMG_9130.jpg

次はライブなのだけれど、
微妙に時間が余っている。
なのではなびからすぐのノリタケの森を散策。

s-DSCF1162.jpg

赤レンガ建物が美しい。
ここも海外からの観光客が多いのね。
夏場だと森が少しあって子供が多いけれど雨が振りそうな寒空では、
少し閑散としていた。

s-DSCF1112.jpg

クリスマスのイルミネーションがあるそうだが、
昼間なので飾りをちらっと見る程度。

s-DSCF1085.jpg

s-DSCF1116.jpg

s-DSCF1144.jpg

まぜそばで熱くなった身体がまた冷え込んだ。
もう少し時間があるので、
ユニクロとビックカメラがあるJRゲートタワーへ。

s-IMG_9147.jpg

名古屋駅の待ち合わせ場所は年末って感じだ。
みんなクリスマスプレゼントを買ったり人それぞれの予定があるんだね。

s-IMG_9143.jpg

ユニクロとGUを行ったり来たりして、
結局下着だけ購入。
そのあとビックカメラでカメラ売り場をうろつく。
うーん、現物見るといろいろ分かるね。
シグマfp、沼の入り口。いや買わないよ。

s-IMG_9150.jpg

ちょっと早いけれど、
名古屋駅から一宮駅へ移動。
尾張一宮駅って名古屋からすぐだった。
でも地元からだと結構遠いよ。
さらにここから市民会館まで移動。
時間があったので徒歩で。

s-IMG_9152.jpg

Google マップによると2.5kmだった。
いや遠いでしょ。
なぜにこんな辺鄙なところでライブなのか。
せめてセンチュリーホールか芸術劇場辺りだといいんだが。

s-IMG_9155.jpg

そんなわけで、
コンサート、ライブ自体に来るのが10年以上ぶりと言う久しぶり感。
坂本真綾のファン歴は、イコールデビュー歴なので、
25年?
思えば遠くまで来たものだ。
熱心にライブへ行っていた頃がまだ菅野よう子とのタッグを組んでいた頃、
そこから卒業するって言うのもあってライブからは離れてしまった。
その間もCDは聴いているしBDとかも見ているが、
なかなかライブはとなると名古屋は無かったり遠征が必要で気がつけばこんなに間が空いた。

今回の市民会館、
田舎の郊外にあるいわゆる市民会館って感じで、
2会席が20列くらいぐるっと乗ってる程度、
一番うしろでも丁度いい距離感。
自分は2階席の2列目真ん中と言う好立地。

始まると1階は立ち上がっていたが、
2階は誰も立たないので着席観覧となった。
(いや立ってもいいんだけどね。周りに流される)
最初は垂れ幕越しで映像の後ろで歌う彼女、
Hidden Notesでいきなり泣けて来てしまった。
いやそれくらい感極まる。これまでの年月も含めてこみ上げるものがあったのだな。

垂れ幕が降りるとセットの後方には豆腐?
映像やエッジが光る直方体が置いてあった。
その前で歌う真綾、ああ10年以上経っても彼女がそこに居るんだと言う実感に感涙。

メインはアルバム、今日だけの音楽からの曲全部だけれど、
中半から過去の曲で、しかも今回はレア曲が多くて驚く。

鳥肌たったのがクラウド9やってくれた事。
そしてソラヲミロ、
ひかりあれ、逆光
光シリーズ。
ウルフズレインの曲。
菅野よう子時代に思い入れある人にはこれまた感動。

後半はちょっと激しい曲のBuddyなど。

s-IMG_9156.jpg

アンコール曲は、
ライブタイトルの通り、
今日だけの音楽と言うことで各会場だけの日替わり曲をとの事。
青い瞳も大阪会場でやったそうでええ!と会場がどよめいた。
さて、
愛知は?
「孤独」

ああああ、ここで二度目の涙。
どれくらい好きかと言うとジャケットを飾っているくらい好きだ。
この時くらいからすごいブレイクして来た彼女の思い入れもある曲。
いつかライブで聴けたらと思っていたものが、
この場で実現してしまった。

最後は定番のポケットを空にしてをみんなで合唱して締めくくり。
本当に良かった。
10年以上経っても彼女らしい、MCも安定していて時々入る冗談ツッコミも楽しい。
ラジオが900回もやっているとファンとの対話の度量の広さよ。

それにしても実感したのはその最後に見た10年以上前より、
めっちゃ歌がうまくなっていた事、
ここまで進化したのか、年齢を重ねての実力か。

非常に満足してライブのあとは、
往路でずっと聴いていたイヤホンでの音楽は、
心の中でライブを反芻して余韻に浸りたいので何も聴かずに歩いて駅まで戻った。

やっぱりライブはいいなあ、
1年に一回くらいは誰かのライブには行こうかなとまたライブ欲が増してしまった。

いろいろ詰め込んで今週末も充実して良かった、良かった。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ






   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター