FC2ブログ

香嵐渓は色づき始め、、紅葉パトロール2019その3

s-P1270197.jpg

ピーク手前、
香嵐渓にやっと行ってみた。
まだ寒さがそこまで至っていないので見頃前かなと思ったのだがどうだったか。

s-P1270063.jpg

今日のマヨ橋。
早朝少し雲が多かったが、
二度寝してしまったらいつもどおりの9時スタート。
ウエアは下だけ夏用から冬用のレッグカバーに変更。
上は変更無し、まだ指切りグローブ。
今年はなのか、たまたまなのか寒く無いかな。
むしろ暑い。

s-P1270065.jpg

水源橋は今日も工事中。
歩道から見ていると杭を打ち込んでいる模様。

s-P1270068.jpg

今日も巴川の左岸を行く。
県道合流地点の手前で若干車の流れが滞った。
先の辺りで既に渋滞が始まっている模様。
豊田マラソンもあるし影響しているのだろうか。

s-P1270074.jpg

もちろん今週も激坂コース。
平坦路の県道よりやはりこちらが好みだ。
自分のペースでじっくり走れるし気兼ね無いからね。

s-P1270082.jpg

モトクロス場を抜けて曲がった先の楓がいい具合。
まだ緑が多くてもう一週間後が見頃だろうかね。

s-P1270084.jpg

川越しの見える山がいい感じだ。
よく見ると岩がゴロゴロしていてここら辺も渓谷なんだなと実感する。

s-P1270086.jpg

足助近くになるほど対岸の道路が渋滞して来た。
数年前の状況を警戒してこちらも混むかなと思ったがそうでも無い。

s-P1270095.jpg

何で対岸だけ渋滞の中を車が走っているのかなと思ってここまで来てわかった。
それはこちら側は病院手前までで一般車両は通行止めになっていた。
観光バスのみ通行可(人と自転車は先へ行ける)
なるほど、それで結局対岸走っても合流せざるを得ないからなのだ。
車で来ようとは絶対思わない。

s-P1270097.jpg

手前から自転車も走れる状況に無いので、
歩道を押して歩いてメインの入り口まで抜けた。
見ていると海外ツーリストが多い。
ヒジャブの女性が居たのでインドネシア?
後はやはり中国語が多い。
香嵐渓も海外観光客がいつの間にか増えた。

s-P1270100.jpg

飯盛山がきれい。
海外の団体客が入り口で集合写真撮影していたけれど、
なぜか紅葉写真パネルを背にしていた。
場所が狭いから仕方ないけど、そう言うのでいいんか?

s-P1270111.jpg

いつもの待月橋俯瞰図。
既に大混雑。
見事しては来週がピークだけどね。

s-P1270115.jpg

日が出て来たので、
川越しのもみじ。
やっぱりこれがいい。

s-P1270133.jpg

香嵐渓のメインな場所は香積寺への参道だろうけど、
この混雑を見るともうなかなか行く気が起きない。
自転車で行く場合は静かな川沿いを進むのみ。
川見茶屋まで。

s-P1270138.jpg

こうらんばしより。
ゆれゆれ吊橋なので手ブレ補正が効く。

s-P1270151.jpg

いつもの看板にて。
さて人混みは苦手なのでこのまま先へ。

s-P1270158.jpg

木々の隙間からもみじ。
やはり今年は少しだけ遅い?
林道を走っても何だか寒さを感じず温かい。

s-P1270167.jpg

ここは落葉した後のが良い場所。
まだまだ落ち葉が数枚でこれからだね。
落ち葉渋滞が見たい人は来週くらいが良いだろう。

s-P1270203.jpg

自然歩道への分岐でここまで。
毎度人混みに圧倒されるのでメインどころは見ないけれど、
こちら側をさーと抜けるだけでも紅葉具合を感じられる。

有名な観光地なだけにそれは仕方なしだなあ。


本日74km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター