FC2ブログ

デジカメの携行品保険を契約してみた、楽天カード超かんたん保険

s-hoken01.jpg

大きいデジカメに対して、
自転車で持ち運ぶ事も多いためやはり何か保険をかけておこう。
手軽なものでとりあえず楽天に保険があったなと思いだして、
いろいろ調べたところ、
楽天保険にもその手の保険があった。

いわゆる超かんたん保険と言うのが一般ユーザー向けにあるのだが、
カードのポイント率に影響するのは、
楽天カードの契約者向けの”楽天カード超かんたん保険”と言うものがあったのでこちらにしてみた。
掛け金はそこまで差が無くてあくまで保険なので。

申し込みビジュアルにデジカメ落とした画像があって、ああとなる。
他にも旅行だったり、自転車保険もある。

s-hoken02.jpg

加入したのは、
持ち物プラン、
月払いと年払いがあるがそこまで高く無いので年払い契約で。
月払い200円、年払い2190円。

※追記
年払いするとポイントアップ対象が支払い月の翌月しかポイントアップ対象にならない事がわかった。
後日、
月払いに変更した。


死亡・後遺障害保険金額 70万
携行品損害保険金額 20万



(注1)「携行品」とは、被保険者が住宅(敷地を含みます。)外において携行している被保険者所有の身の回り品(カメラ、衣類、レジャー用品等)をいいます。ただし、「保険金のお支払内容」に記載のある「補償対象外となる主な『携行品』」を除きます。
(注2)携行品損害保険金の損害額は、1個、1組または1対のものについて10万円が限度となります。



約款を見てみるとちょっと注意すべきところがある。
携行品の保険限度額は20万だが、1個10万円まで?
レンズ交換式カメラの場合は、本体10万、レンズ10万までって事なんだろうか?

そもそも落として壊した度合いにも寄る、
修理対応で修理費が10万円で収まるなら意味があるし、
全損でも10万まで出るなら意味があるか。

もう一つ、
携帯電話(スマートフォン)は対象外。
そう、14万円ほどしたiPhone11Proは対象外。
元々携行するものだからなのかな?これはちょっとね。

s-hoken03.jpg

とりあえず、タラレバの心配をしても意味無いので、
安心の一助と思って進めて行く。

s-hoken04.jpg

s-hoken05.jpg

1年継続契約の様だ。
楽天カードの契約者限定の保険なのでカード保有が条件。
そもそもクレジットカード自体に携行品保険が付帯しているものもあるので、
余り意味があるのかどうかと思うが、
もしもの時に、そう言えばと思い出せれば少しは安心に繋がるだろうかね。

次にデジカメ買う時に、
さらに機材の延長保証も付けるか迷うところではある。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター