FC2ブログ

DAHONのホイールメンテ、シマノ105ハブFH-5800のグリスアップ

s-IMG_7394.jpg

買ってからほぼほぼ毎日乗ってるDAHONのホイールをメンテ。
1年ちょい使ってのシマノハブはどうだろうか?

s-IMG_7393.jpg

ホイールは前後105で組まれた手組みホイール。
ハブはFH-5800なので7000系になっている今の一世代前って事だな。
105などシマノホイールはカップアンドコーン方式なので、
たまにグリスアップとベアリングボールの様子を見た方が良い。

用意したものは入れ替え用のワコーズのウレアグリスとベアリング入れる容器と、
アーレンキーと……
ペダルレンチでつかめるかなと思ったら厚みがあって無理だった。

s-IMG_7395.jpg



外すのだけなら15mmとアーレンキーがあればOK。

s-IMG_7396.jpg

アーレンキーとハブコーンレンチで抑えて緩めればロックナットが外れる。
シマノは簡単だ。

s-IMG_7397.jpg

外れた。
両側外してやるとシャフトが抜ける。

s-IMG_7398.jpg

シャフトの構造はこんな感じ。
シャフト、玉押し、ロックナット。
片側のシャフトと玉押しは一体構造?

s-IMG_7399.jpg

前輪から始めたが特にグリスの汚れも無い。
さすがなシマノかな。
結構じゃぶじゃぶする様な雨天走行も繰り返しているけれど。

s-IMG_7401.jpg

ベアリングを出して洗浄した。
22個。
左右で11個ずつ。
無くさない様に。

s-IMG_7404.jpg

ダストシールも外せるそうだが、
外さないでも洗浄できるのでそのままで元のグリースは洗い流した。

s-IMG_7406.jpg

入れ替えるグリースは、
特に拘りが無いがAZのウレアグリースを入れておいた。
ちょう度いい、かな。ちょう度2だからね。

s-IMG_7407.jpg

ベアリング受けにグリスを塗って、
ベアリングにも塗ってくっついて来るのを1個ずつ戻す。
ベアリング用ピンセットがあった方が効率は良いかも。



s-IMG_7410.jpg

ちょいと入れすぎた。
グリスは後からはみ出た分を拭ってやればいいので、
このまま閉じる。

s-IMG_7412.jpg

これで前輪側のグリスアップ完了。
と思いたいところだが、
玉押し調整が残っている。

s-IMG_7415.jpg

ゴリ、と緩いの中間、ぬるってくらいで玉押しの締め具合を決めて、
ロックナットを本締めする。
これがなかなかコツをつかめないと難しい。
結果的には結構緩め?でいい塩梅に収まった。

s-IMG_7417.jpg

リヤ側も同じく、
フリーがあるが基本は同じ。
シングルギヤだけ付けて利用している。
普通はスプロケを外してからだね。

s-IMG_7419.jpg

フリーを外すには10mmアーレンキーで。
緩めれば

s-IMG_7421.jpg

フリーごと外れる。
ああ、なるほどフリー側にベアリングが入っているのね。
今回はハブ側だけメンテで済ませる。
フリーはどうせシングル歯が食い込むので寿命が来たらまるごと交換かな。

s-IMG_7420.jpg

ラチェット構造ってこうなっていたのか。
フルクラムは触ったことあったけれど、
それぞれ違った構造してるんだな。

s-IMG_7438.jpg

ベアリングの数は18個。
左右それぞれ9個ずつでフロントよりサイズが大きく少ない。

s-IMG_7422.jpg

さて洗浄してグリスアップかと思ってシャフトを抜いて見たら、
んんん?
玉受けに傷が入ってる?
これって駄目だよね。
こんなところで頓挫した。

そしてすぐ代替品をAmazonでお急ぎポチる。


SHIMANO(シマノ) FH-5800 ハブ軸組 141mm Y31F98030

s-IMG_7437.jpg

最初はシャフトだけでいいかなと思ったが、
ベアリングも駄目になっている気がするのでセット品を購入した。

s-IMG_7440.jpg

1日過ぎたがリヤハブもグリスアップして戻した。

s-IMG_7443.jpg

フリーハブを戻して
シャフトを通してグリスアップして戻す。

s-IMG_7444.jpg

リヤも慎重に玉押し調整してやって、
やっとグリスアップ完了。
面倒だけど年に一回くらいはやって上げないと駄目かな。
やっぱり最初にグリス入れすぎて試走したら溢れて来た。
また拭って当たりが出てくると問題無し。

元の1年利用した状態でも問題無かったが、
グリスアップしても非常に回転滑らか。
ミニベロは回転数が多いので定期的にメンテしてやらんといかんなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター