FC2ブログ

パソコンを買い替えたその3、Windows10をWindows7のプロダクトキーで新規インストールする

s-IMG_7499.jpg

全開まででベアボーンキットの組み立てまで終わった。
半自作PCって言ってもパーツをカチカチはめるだけだから特に難しい事も無い。
そして事前にバックアップも取っておいたデータHDDも用意したので、
残りはOSをインストールする作業のみ。

s-wn1001.jpg

今のWindows10はインストールも随分簡単になったらしい。
Windowsのホームページからイメージファイルをダウンロードしておく。

Windows 10 のダウンロード

詳しく無いのでいまいち良く分かっていないけれど、
ここでのダウンロードはWindows10自体のダウンロードじゃなくて、
ダウンロードするためのツールのダウンロード?の様だ。

MediaCreationToolと言うのがダウンロードされるので、
それでイメージファイルを作成する。
DVDに焼くかメモリーに保存するか。
今はメモリーに保存してそこからインストールするのが一番早くて簡単だ。
DVDとかCD-ROMって転送すると分かるけれどデータ読み出しが遅いんだよね。
適当な8GB以上のUSBメモリーを用意しておこう。

当然ながらこれらを用意するのにネット環境とパソコンが必要なので、
全くゼロから出来ない作業だから元のパソコンが使えるうちに用意しておく必要がある。

そして今回の懸念事項、
自分はWindows10を古いパソコンでも使っていたが、
旧PCの時に購入したパッケージ版Windows7から無料アップグレード期間中にアップグレードしたものだ。
全く新しい環境のパソコンにWindows10をインストール可能なのだろうか?

いろいろ調べた結果、
出来るとも言えるし出来ない場合もある。
どれが本当か分からんけれどやってみないと分からない。

今回私が持っているのはWindows7のパッケージCD-ROM版で、
これは古いPCを自作した時に買ったもの。
ケースとかは捨ててしまったがインストールディスクとプロダクトキー部分のシールだけがある。

まずはOSが入っていない状態で電源オン、
BIOS画面を出してファーストブートをUSBに変更しておく。
これでSAVEして再起動、
USBメモリーから起動する。

s-IMG_6991.jpg

USBからWindows10をインストール開始。
インストールするディスクはもちろんM.2のSSDを選択してインストールして行く。
かつてやっていたCD-ROMからと比較するとめっちゃ速い。
さくさく進んで行く。

s-IMG_6990.jpg

そしていよいよプロダクトキーの入力画面に来た。
さてここで持ってるキーと言えば、
先程のうん年前に買ったWindows7のキーだ。
それを入力してみる。

そしてインストールが終わって最後の再起動の時に、
そのままだとまたUSBメモリーからインストールする画面に戻ってしまうので、
再度BIOS画面でファーストブートをSSDに変更して再起動。

s-IMG_6992.jpg

おお、
まっさらなWindows10のデスクトップ画面が出た。

s-IMG_6993.jpg

そして緊張の瞬間、
Windowsの認証画面を確認。
おおお、問題無く認証されてる。
いろいろ調べているとWindows IDを登録しないと駄目とかあれこれ情報があるが、
特にそう言った事もせずにすんなりWindows7のプロダクトキーで通っていた。

おそらく、
このプロダクトキーが通ったのは、
元々Windows10にアップデートしてライセンス認証が通ったものだったからなのかな?
全くWindows10にアプデしていないWindows7のキーだと駄目だったかもしれない。
この辺の詳しい条件は分からない。

と言うことで、
無事に新PCへWindows10をインストール出来た。
残るは自分仕様にセットアップするだけだ。
実はこっちのが一番難儀な作業何だけどね。

とりあえずは一安心。

新規で買うと結構高いのよねWindows10って。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター