FC2ブログ

パソコンを買い替えたその2、ベアボーンキットを組み立てる

s-IMG_6896.jpg

だいぶ間が空いてしまったが、
パソコン組み立ての続き。
と言っても自転車ほどトピックがあるわけでは無い。

新しくパソコンを組むにあたって、
パーツの選定から。
ゲームはやらないだろうからインテル系でいいかなとか、
ケースは小さめがいいなとか。

まずは基本の3点セットはこれにした。



CPU:インテル Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz
メモリ:CORSAIR DDR4-2666MHz 8GB×2枚
SSD:Samsung SSD 250GB 970 EVO Plus M.2

どれも今選べる定番中の定番やね。

s-IMG_6966.jpg

そして組み付けるケースは、
ケースと言うかベアボーンにした。
ベアボーンと言えばShuttle、
かつても2台ほど使っていたことがある。
キューブ型のが大きさも価格も丁度いいんだよね。

s-IMG_6986.jpg



そして買ったのはこれ。
とにかく必須条件として、通常スロットのPCIExpressカードが入る事と、
DVDドライブがあること。
ここ最近ドライブレスが増えていてその条件を満たすケースってMATX以上の大きさばかりなので。
DVDドライブが必須なのはCDの取り込みがあるのと、
PCIカードはチューナーカードがあるから。


s-IMG_6968.jpg

早速組み立てていこう。
蓋を開けると最初にドライブトレイ部分が見える。


s-IMG_6969.jpg

ヒートシンクがファンとセットされている。
これがShuttleのキューブ型ベアボーンの特徴だなあ。
ファンは1台でCPUの冷却と排気を兼ねている。

s-IMG_6970.jpg

まずはメモリーを開封。
2個セットで16GBになる。
これまでの倍になった。
一時期高かったけれど価格落ち着いて来たかな。

s-IMG_6980.jpg

メモリー取り付け。
パソコンの組み立てってモジュール化されてて
今も昔も変わらんなあ。
組み合わせる世代が変わっただけか。

s-IMG_6971.jpg

CPUもこの立方体の箱。
リテールクーラーが入っているので無駄にでかい箱。

s-IMG_6972.jpg

使うのはこの薄いCPUコアだけなのにね。

s-IMG_6973.jpg

CPUクーラーとファンを外す。

s-IMG_6974.jpg

CPUを取り付け。
切り欠きを間違えない様に。
ピンが曲がったらおしまいよ。

s-IMG_6977.jpg

セットしたので、
抑えピンをきっちり噛まして完了。

s-IMG_6979.jpg



グリスも付属じゃなくて定番くまグリス。
違いはあるのか分からんけどね。
均一に薄塗り派。

s-IMG_6981.jpg

次はSSD。
システムにSSDを使いだしたのは、
もう結構経つけれどM.2を使うのは初めてかな。

s-IMG_6982.jpg



かなり熱を持つらしいのでヒートシンクも買った。
これも激安品からあれこれあるが、
何となく形状が良さそうなシルバーストーンのもの。

s-IMG_6984.jpg

SSDをネジ留め。


s-IMG_6985.jpg

CPUファン&ヒートシンクを戻して基本3点セットの装着は完了。

s-IMG_6995.jpg

そして次はドライブやカード類。
古いPCから外して移動させる。
そのまま使うのはDVDドライブと4TBの3.5インチHDDと2.5インチSSD、
テレビチューナーカード。

s-IMG_6996.jpg

埃にまみれた古いPCから外した。
今見ると3.5インチや5インチ規格って大きいパーツだよね。
だからこの規格も縮小傾向にあるのかもしれない。

s-IMG_6998.jpg



カードでもう1個追加。
デスクトップで使ってるスピーカーが光デジタル入力なので、
どうしても光デジタル出力が必要なのでサウンドカードも買った。
HDMIから分離すればいいんだけどこっちのが音は良いだろうと。

s-IMG_7003.jpg

そしてドライブ、カード類を全部接続して組み立て完了。
配線はSATAケーブルと電源ケーブルだけなので、
そんなに気を使うことは無い。
自転車と比べたら特に難しいことも無く、
あとはOSのセットアップだけだ。

続く…



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター