FC2ブログ

パンクしたら記事にする、未遂だけれどチューブ交換失敗が原因か

IMG_6618.jpg

先日の帰宅時、
乗った瞬間アレっと違和感を感じた。
あーパンクかーと思ったが完全にでは無く超スローパンクの様だ。
空気圧が1barか2bar程度。
空気を再充填すれば家まで保ちそうなくらいだったので、
何とか無理やり乗って帰宅した。

そして翌日になってからも、
空気は完全に抜けておらず、これは本当にパンクなのか?と疑いつつチューブ交換した。

IMG_6619.jpg

チューブを外してみると、
バルブの両側がシワになって凹んでいた。
触ってみると若干傷ついている気がする。
これが原因か。
異物刺さりは今回無かったのでそれっぽい。
出先での修理は時間の制約もあってかうっかりミスもある。
しかしそれは昨年の11月、
3ヶ月近く問題無かったのが不思議なところ。

IMG_6620.jpg

シワになったチューブはパッチでも修復出来ないので、
前回パンク時に買ったチューブに交換する。
ちゃんと今回もタイヤパウダーをしっかりまぶしてね。

IMG_6621.jpg

チューブ交換してみて気づいたけれど、
バルブ長が長過ぎた様だ。
ロードのリムハイトをイメージしていたので同じ48mm買ったけれどこんなに飛び出た。
36mmで丁度良かったな。

IMG_6624.jpg

そして肝心のパンク原因の確認。
やっぱり。
シワになっている部分から本当にごく僅かに気泡が出て来た。
ぶくぶくでは無くて小さく気泡がす~と出て来る程度。
これで超スローに空気が減ったわけか。
そしてシワになって穴が空いたのは、
チューブ交換時によじれていたから。
ちゃんとチェックしたつもりだったがこう言う失敗もあるか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター