FC2ブログ

気温0℃が導入の境目、DAHONにハンドルカバーを装着

IMG_6505.jpg

この季節が来た。
そう、ハンドルカバーが必要な寒さが。
そろそろ真冬と言える季節だがハンドルカバーが必要なのってどれくらいの気温だったか。
そう思って気が付けば年は開けていた。
そして年明けで最近の気温低下で思い出した。

IMG_6502.jpg

最低気温が0℃が境目だった。
0℃を下回るつまりマイナスになると手袋2枚重ねでも耐えられなくなる。
ロードバイクでもそれくらいで走ってしまうんだが、
(初日の出ライドはマイナス5℃)
運動強度が全く違う。
ほぼ汗をかかない程度でフラットバーだと30分すら我慢出来ない。

IMG_6504.jpg

と言う事で最低気温が0℃近辺になりつつあるので、
ハンドルへ装着。
昨年買った中華製のカバー。
入り口がジッパーとベルクロなので付けやすい。
外側には反射素材もあるので良いものだ。

IMG_6506.jpg

こんな具合。
最初買った時にうわーでっかい、重いと感じた。
今はもう慣れた。
もうこれ無しじゃ厳冬期は走れないな。
ちょっと気温が高い日中だとグローブ不要なくらい。
ロードバイクにまでは導入していないが、
フラットバーのDAHONには良いものだ。
まったり乗るならこれ必要。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター