FC2ブログ

DAHONのホイールクリックレリーズをシマノからカンパへ

IMG_6277.jpg

これ。
簡易の整備スタンドのこの問題多いと思う。
シマノクイックの形状だと挟めない、固定できない。
今まで無理やり何となく引っ掛けて使っていたが、
もうほんと簡単に取れちゃうしイラつく。
シマノクイック対応のスタンドを買い換えるかと思ったけれど、
ふと使っていないカンパニョーロのクイックがあったのを思い出した。

IMG_6276.jpg

ZONDA付属のクイック。
固定力で言えばシマノのも良いけれどカンパのも良いよね。
単体で買うと結構高いし。
ロードではDTのRWS使っているからこっちは使っていなかった。

IMG_6279.jpg

前輪は交換不要だったけれど、
何となくまずは前輪から。
え?と言う方、鋭い。
DAHONの前輪フォークエンド幅は74mm、
通常はロードバイク用の汎用クイックは使えない。(100mmなので)
このカスタムDAHONは特別に100mmエンド幅のフォークに変えているのでOKである。
(だからハブが105なのだが)

IMG_6278.jpg

肝心の後輪もクイック交換。
最初正位置に付けてみて、
もしかして反対でも付けられるか、
そう思って前輪と同じフリー側に。

IMG_6280.jpg

よし。
これで使い古した整備スタンドに自立する様になった。
もちろん元のスタンドも加工がしてあって、
カンパも本来はまらないのだが切り欠きが付けてある。
カンパならこれでOK、シマノはどう加工しても無理なのだった。

IMG_6281.jpg

ところでクイックのレバーがフリー側なのは、
折り畳みのためで、内折りするDAHONは内側にレバーがあると邪魔なのでこうなのだ。
いろいろ制約がある中で考えるのがミニベロなのである。
これで心穏やかに整備が捗る。

ちなみに買おうかと思っていた整備スタンドはこちら。
シマノクイックにも対応?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター