FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムで軽量化を極める(※妄想)

P1060126.jpg

もう完成しているDAHON boardwalkカスタムだけど、
カスタムする前にはあれこれ軽量化パーツを検討中に、
使うか分からないけれど買ったもの、検討したものがあった。

自転車と言うのは軽量化を極めれば、それなりに軽く出来る。
ただしそれはお金と強度の問題があるので現実的では無い。
その中で諦めた、妥協したものをあえて採用したらどれくらい軽くなるのか妄想してみた。

IMG_5960.jpg

ちなみに現在の走行中の重量がこちら。
装備品含めて9.88kgあった。
折り畳み自転車の中では軽い方かもしれない。
でも思ったより重いね。

IMG_5961_20181123094431260.jpg

まずは装備品、サドルバッグとその中身と尾灯など。
-499g

IMG_5160.jpg

着脱ペダルをACEのチタンアクスルのものに。
カスタム当初これを付けていたけど乗りづらいので今はGIZAのにしている。
-164g

IMG_4960.jpg

スタンド、これの利便性はねえ。無いと困るけど。
-150g

IMG_3899.jpg

現在シュワルベコジャック、これを廃盤のシュワルベワンの20×0.9のナロータイヤに。
-152g

IMG_3883.jpg

スプロケは同じ11-30Tでアルテからデュラへ。
-75g

DSC00435_20181123095532981.jpg

BBをタンゲからチタンのACEに。
-93

IMG_3913.jpg

ブレーキレバーをテクトロからアデプトに。
-50g

IMG_3569.jpg

ブレーキ本体をTRPからliteproへ。

-47g

IMG_5962.jpg

チェーンリングをWolftoothからliteproへ。

-28g

IMG_5963.jpg

クイックをliteproからチタンスキュワーへ。

-70g

DSC01006_201811231004010cf.jpg

グリップをバーテープ巻きに。

-61g

IMG_3930.jpg

フロントフォークをアルミから禁断のカーボンフォークへ。

-210g

これくらいかねえ。
ハンドルはすでにカーボンだし、シートポストもカーボンにすれば…
サンプルが無いのでこの辺で。

さて合計は、-1599g
だった。

結果、
8.281g

うーん惜しい?
8kg切りまで281g
とするとサドル、スプロケの歯数、シートポストカーボン化、RDをSRAM化、
これで8kg切りは達成するだろう。
クロモリフレームで8kg切ってたらすごいね。

しかして、
8kg切ったDAHONで快適かと言うとまたそれは別の話。
そもそも一番ウエイトを占めるサドルバッグのパンク修理用品は持ち運ばないと駄目だし、
スタンドとか無いと不便だし、
結局はこう言うカスタムは妄想なのだ。
やるかやらないかは自分次第。
妄想するならお好きにどうぞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター