FC2ブログ

結局パナライカレンズを買う、ライカ DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.

P1030206.jpg

結局買ってるレンズ。
パナライカのズームレンズ、
ライカ DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.を購入。

元々使っていたのは、
Panasonicの方のルミックス G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.Sだった。
このレンズも凄い使い勝手良くて満足していたけれど、
上があると気になるよねと。

P1030207.jpg

並べてみるとちょっとパナライカのが大きいかなと言う程度。
そもそもパナの方が軽過ぎるくらい。
12-60mmのズームレンズなのに、210gしか無いもんな。

IMG_5287.jpg

パナライカの方は、
フードとプロテクターも込みで374g。
これでも軽いレンズだ。
当初はOLYMPUSの12-100mmPROも考えたが、
ちょっと高いのとかなり重い、大きいのでパナライカを選択した。
ボディがPanaだしね。

P1030210.jpg

ズーム、ピントリングは同じ構成、
パナライカの方は手ぶれ補正のDual I.S.2とMF、AFの切り替えスイッチがある。
マニュアルで拘るならどっちも切って三脚も使ってと言う撮影方法もありか。
基本的には持ち歩いてスナップするので両方オンにしてるけど。

IMG_5288.jpg

大きさ具合はGX8に装着してこんな具合。
まさに丁度いい。
前後のボディとレンズのバランスが良いと感じる。
これ以上重いレンズや大きいレンズは扱いにくいかも。

P1030347.jpg
広角端12mm(24mm) F2.8スタートからの

P1030346.jpg
望遠端60mm(120mm)F4.0まで。

広角でも結構寄れるから、
背景ぼかしも行ける。

絵のダンボーの距離感が逆転しているが、
遠い方が望遠端で寄れるのはこのくらい。
当然背景ボケはこっちのが大きい。

なのでお花とかネコとか被写体をメインに据えて背景ボケを出すのに、
60mmまでで結構行ける。

さてここまでで結局どんな感じなのか、
実は既に購入報告のみなので使っているのだった。
京都もお庭もしばらくずっとこれだった。
もうほぼこれつけっぱなしのレンズと言えよう。

LEICAらしさって良く知らないけれど印象としては優しいボケ味と描写が好みである。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター