FC2ブログ

そうだ、京都行こう!静寂の日本庭園、詩仙堂から苔が美しい、銀閣寺へ

P1070095.jpg

思いつきで、
突然京都へ行って来た。
そうだ、京都行こう!

IMG_5659.jpg

思いつきでそうそう京都まで行くわけでは無いが、
18きっぷの残り1回分の使い道を考えていた。
当初は復旧するはずと思っていた乗鞍へと思ったが天気が芳しくない。
その代わりで撮影のみの自転車無し旅はと思ったのが京都だ。

なぜその思いつきに至ったかと言うと先週ここへ行ったからだった。

DAHONで行く、安城市で静寂な日本庭園が楽しめる、丈山苑

文人石川丈山が作った庭、お堂が地元にあって、
それは元々京都の詩仙堂を模したもの。
生まれの場所に再現されたお堂と庭だった。
ならばオリジナルを見に行かねばなるまい。
そう思って始発の電車に乗ったのだった。

P1070100.jpg

京都駅に到着。
まずは久しぶりに駅舎を撮影。
ガメラ3で壊された、そして現代、台風で天井が壊された。

P1070103.jpg

あの辺?
駅の入り口付近が立ち入り禁止になっていた。
けが人無くて良かったほんと。

P1070132.jpg

何となく行き方を調べていたので、
市バス乗り場へ移動。
詩仙堂方面は、銀閣寺方面のA1から。

いろんな案内を見るとメインシーズンの紅葉時期は渋滞が酷いから時間かかるらしい。
今回は定刻通り京都駅から50分くらいだった。

P1070137.jpg

バス停の一乗寺下り松で下車。
京都市バスは一律230円を下車時に支払い。
どうするか迷って一日乗車券を下車時に購入。
これは600円。
3回乗れば元が取れる。

ぐぐるマップでバス停から山の方面へ歩く。

P1070138.jpg

山方向へ歩くと、
結構な勾配の上りが続く。
自転車乗りとしては気になる勾配。
この辺済んでると苦労するなと観察すると、
民家の軒下に駐輪されているのはほとんど電アシ自転車だ。

P1070148.jpg

幸い雨は止んでいたので良かった。
てくてく十数分歩くと門が見えた。
人気無し、
これは期待が持てる。
(人少ない方が写真撮影しやすいので)

P1070149.jpg

地元安城の丈山苑では外苑が森と竹林と小川で小径があったが、
ここは凹凸窠と言うらしく石作りの階段で始まる。

P1070158.jpg

拝観料は500円。
さすがに本家の方がお高い。
そして建物内は撮影禁止と。
えーそうなのか。
お庭に向けての撮影はOKであると。
どう言う違いか?

P1070172.jpg

来た、
来ました、
本家も同じ庭だー。
ちょっと感激。
同じと言うかそもそも本家があって再現があるので当然だ。

P1070209.jpg

P1070222.jpg

静寂が漂う、
庭と紅葉が美しい。

P1070299.jpg

波紋の枯山水。
心落ち着く瞬間。

P1070370.jpg

静かに眺めていたら、
さーと雨が降り出した。

P1070350.jpg

静寂の庭にこの雨、
したたる音だけが響く。
むしろ雨が似合うこの空間に感謝したいくらい。
雨のせいか朝だからか観光客は10人に満たない程度で人が入らないアングルで撮影出来た。
もみじは色づき始めでピーク時はさぞきれいだろう。
ただ、
その時期は混雑するかも。
なんせ本場、京都の名所なのだから。

P1070384.jpg

内庭を楽しんだ後は、
外の庭も拝見。
雨が降り出していたので傘を差しながらでちょと苦労する。

P1070401.jpg

青もみじの季節もありかな?
あまりに人が多いと撮影もままならないから。

P1070421.jpg

鹿威しもあった。
雨降りだったからカコンカコンと音の頻度が高かった。
良く響いていた。

P1070448.jpg

小径を戻って詩仙堂を後にする。
思っていたより見学出来る部分は狭め?
小さくまとまったお堂だった。
丈山苑のが新しいからと言うのもあるが、
小径の緑具合は丈山苑が好み。
お堂と内庭はどちらも本物でどちらも素晴らしい。

P1070217.jpg
京都府京都市の詩仙堂

P1060748.jpg
愛知県安城市の丈山苑


IMG_5665.jpg

一乗駅の方へ歩いてお昼。
ここはラーメン通りと言われるくらいにラーメン屋が多いそうな。
適当に調べて人気店に来てみた。

IMG_5666.jpg

中華そば、
うーん普通か。あまりマニアでも無いので評価難しい。

P1070459.jpg

続いてルート上で効率よく来られるところ。
市バスに再度乗って、京都駅方面へ戻る途中にある、
銀閣寺に来た。
哲学の道を進む。

P1070462.jpg

金閣寺は見た記憶があるが、
銀閣寺には来た事があったか記憶が無い。
どうだっただろうか。

P1070489.jpg

ラーメン食べている間に雨はまた止んだ。
こちらもしっとりもみじが濡れていい雰囲気。

P1070494.jpg

もはや銀閣寺だが、
東山慈照寺ね。

P1070502.jpg

銀閣寺、
そうそうこのアングル。
これ見た気がする。
それは美の巨人たちだったか。
現実に修学旅行で来たのだったか定かではない。

P1070516.jpg

向月台と言うかこれいろいろ言われてるけど富士山でいいじゃんって、

P1070524.jpg

お堂から見える庭は松の木が目立つ。
常緑の松があるからもみじが色づいて来ると良い感じになるんだろう。

P1070564.jpg

P1070570.jpg

P1070572.jpg

トレビの泉か、ここのお賽銭?は回収しないのかな?してるか。

P1070608.jpg

あえて選んで来た銀閣寺、
お寺の観覧メインじゃなくて実は苔メイン。
苔寺は予約制な上に3000円もする場所なのでそれ以外で有名なのがここ。

P1070626.jpg

P1070694.jpg

P1070701.jpg

ナイス苔。
苔の手入れが行き届いていて苔ハンターには最高では。

P1070649.jpg

P1070679.jpg

庭の反対側の高台が苔を楽しみながら上って下って、
裏側からの銀閣寺を臨む。
これは紅葉シーズン凄いだろうなあ。
ずっと言ってるけど、さすがに有名地だけに外国人も多いしちょっと大変。
今日時点でこれなのでシーズンはどうだろう。

P1070747.jpg

かなぶん?
木の幹にもナイス苔。

P1070751.jpg

第二目的も達成したし、
雨がまた降り出した。
今日はここまで、
欲張らない事が丁度良いのを学んだ。
京都行きの市バスにまた乗り込んで旅情を噛み締めた。

IMG_5673.jpg

京都駅に再び、
振り返れば京都タワー。

IMG_5674.jpg

おこしやす京都、
気が向いたらまたふと来るよ。
そうだ、京都行こう、またいつの日か。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター