FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムで折り畳みクリアランスを調整、DAHONカスタム2018番外編その3

IMG_5152.jpg

DAHONはこのマグネット式の折り畳み固定システムがある。
折り畳みで運ぶ際にこの固定システムは便利だ。
そしてこれを上手く調整してやらないと、
しっかり固定出来ないしちょっとしたトラブルも招く。

IMG_5122.jpg

あーあ。
塗装が剥がれてしまった。
後の祭りである。
折り畳むと言う事は、
各部が触れ合うと言う事だ。
ハンドルが内折れ構造のDAHON boardwalkはここに当たった。

IMG_5123.jpg

3Mの表面保護テープ#331
これと、

IMG_5126.jpg

傷隠しにスコッチカルの水色でワンポイント。
これの上から保護テープを貼った。

IMG_5143.jpg

さて、
マグネットでホイールの前後が合わさって固定されるが、
完全固定では無くてバネで多少動く。
これに寄ってハンドルが当たったりするので対策する。

IMG_5144.jpg

丁度手元にステンレスパイプがあったのでこれを使おう。
直径5mmくらいだったかな。

IMG_5147.jpg

折り畳んでみてハンドルが当たらない程度になる様に長さを調整。
バネ部分の分を動かないくらいが丁度いい。

IMG_5149.jpg

バネは必要無いが、
バネ構造じゃなくて磁石部分が固定される様に取り付けし直す。

IMG_5157.jpg

だいたいこれくらい。
これくらいの隙間があればハンドルも当たりにくい。
多少は折り畳みサイズは大きくなるが許容範囲。

IMG_5156.jpg

こんなところかな。
シートステイ側の養生、フロントフォーク側の養生と、
今回のバネ部分をステンレスパイプで固定。
ハンドル・ステムは多少動くが前よりは良い感じ。
折り畳んで持ち運べば多少の傷は出来る。
ここは折り畳み自転車の宿命なので諦めるしか無い。
傷は最小限になる様に少しだけ工夫工作してやると、
気分的に楽に扱えるかな。

DAHON boardwalkカスタムでペダル交換、DAHONカスタム2018番外編その2
DAHON boardwalkカスタムでボトルケージを付ける、DAHONカスタム2018番外編その1
DAHON boardwalkカスタムで完成のポートレートを撮影、DAHONカスタム2018その11
DAHON boardwalkカスタムでシフターとディレイラーはアルテグラR8000、DAHONカスタム2018その10
DAHON boardwalkカスタムで超軽量クランクとシートポスト&サドル&ブレーキ、DAHONカスタム2018その9
DAHON boardwalkカスタムでやばい軽量ホイールとタイヤ装着、DAHONカスタム2018その8
DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7
DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター