FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7

IMG_4927.jpg

前回やっとフレームの塗装が終わったDAHON boardwalk。
カスタムの総日数を見ても実はここまでが一番長い。
組み立てなんてやる気があれば一日で終わるからね。
しかし便宜上ブログはもう数回続く。

今回はヘッドパーツの圧入から。
今回もホームセンターで手に入る全ネジとボルトの組み合わせで。
ヘッドパーツはLiteproのシルバーをチョイス。

ホムセンヘッドパーツ圧入工具セットは過去記事にて。
liteproのヘッドパーツを自作工具で圧入とステムを取り付け、DAHONカスタム2017その7

IMG_4928.jpg

正直これは慣れたもので、
あっさり完了。
少しでも曲がってしまう様なら早めにポンチで叩いてやり直す。

IMG_4921.jpg

フレームラッチを戻しておこう。
構造は簡単なのでさほど苦労しないと思っていたが、
このクワガタワッシャーを戻すのに苦労した。
はまった後はああなるほどと言う構造何だけどね。

IMG_4924.jpg

続いてBBの取り付け。
BBは今回もTANGEのテクノグライドにした。


軸長は110.5mm(カタログ110mm)
フロントはシングル仕様にするがチェーンラインを考えるともう少し狭い方が実は良い。
107mmとかで。
しかしスタンドとクランクのクリアランスがぎりぎり過ぎて110mmが実は最適解。
おそらくフロントギヤの歯数でも107mmは使えない可能性がある。
110mmも実はぎりぎりだ。
53Tとかだと113mmじゃないと駄目かも。
(チェーンステーやフレームとチェーンが干渉する可能性がある)

IMG_4926.jpg

ミニベロは現物合わせと良く言ったものである。
真似しても良いけどフレームのモデルや年代、ギヤ歯数で使えない場合があるので要注意。

IMG_4929.jpg

用意したフォークは、
アルミ製のもの。
元のはクロモリで非常に重い。

DAHON boardwalk純正クロモリフォーク:748g
DAHON用アルミフォーク:453g

295gの軽量化。

IMG_4930.jpg

さらにステムも交換。
DAHON boardwalk純正は上下伸縮ステムで二重構造になっている。
さらにハンドル固定がクランプ式なのも重い理由。

DAHON boardwalk純正ステム:803g
DAHON用450mm一体ステム:506g

297gの軽量化。

ステムとフォークで合わせて
592gの軽量化だった。

IMG_4931.jpg

そしてステムとフォークを固定する大型のネジだが、
こいつも種類がいくつか存在する。
何mmを使うかは固定する側のフォークスレッドに依存する。
今回必要だったのは24mmのもの。
ちなみに多く出回っているLitepro製のものは23mmが多い。
実は最初23mmを買ってしまって付けられなかった。

どうせ買うならと言うことで書い直したのはチタン製にしてみた。
重量は24g程度。
オリジナルがスチールで50g程度なので多少の軽量化。

IMG_4932.jpg

そして取り付け。
ここまで来るとほぼ自転車っぽい見た目になってわくわく感が増す。
なお取り付けには10mmとこれまた大きめの六角レンチを必要とするので用意しておこう。
DAHON所有者はヘッドの緩みが出やすいので持っておくべきだ。

IMG_4933.jpg

今回はここまで。
ステムの折りたたみも問題無し。
若干ステムの折りたたみが固いが、
ばったんと畳まれてフレームに傷つくよりは多少良いか。

さて今回調達したフォークとステムはいわゆる中華製品。
純正品では無いので利用は計画的(自己責任で)ね。
調達方法は今ならいくらでも転がっているのでそれもね。

続く。

DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター