FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1

P1000238.jpg

さて、
昨年はDAHON Vitesseをカスタムした。
これは通勤用でなるべくシンプルになる様にシングルだ。
そうなると多段のサイクリング用のミニベロも欲しくなる。

IMG_4736.jpg

ゆるキャン△でなでしこが乗ってる自転車買いました、DAHON boardwalk

そこで購入したのがDAHONのboardwalk。
期せずしてゆるキャン△で主人公が乗っていて俄に人気が出た?様な出ないような。
それから2ヶ月、
今更ながらカスタム記録を記事として今から。

DSC00817_201806090028193e1.jpg

まずはペダルから。
最初箱から出して、細部確認、写真を撮影して折りたたみ確認。
そしてすぐ解体開始。
一度も乗らずして分解ってどうなの。
しかし付属の折りたたみペダル、重いもん付けてるなあ。

DSC00819_20180609002820179.jpg

ブレーキを外して気づいた。
boardwalkのブレーキ台座ボルトは一体品だった。
アルミフレームは外せるのに。

DSC00824_201806090028224a0.jpg

ディレイラーを外す。
これはアルタスか。
7速としては安定して使える部類のディレイラー。

DSC00830.jpg

クランクも外す。
何となくだけど付属のクランクとかギヤ板って薄い気がする。
ギヤ剛性が低いと乗り心地に影響するんだよね。

DSC00833_20180609003201000.jpg

なぜ完成車にはこの手のBBが付属するのだろう。
これ安いのかな。
そしてこのタイプのBBは専用工具があればたやすく外せる。


むかーしモンキーとかで無理やり外そうとして外せず自転車屋に頼んだことも。

DSC00839.jpg

BBもさくっと外してヘッドパーツを外し、
折りたたみステムも外す。
伸縮タイプだとかなりずっしり重い。
ここもワンピースタイプに変更だ。

DSC00846_2018060900320486b.jpg

ヘッドワンも今回は楽に外せた。
アルミフレームのDAHON Vitesseは道路でポンチをトンカチして外した。
boardwalkは部屋でポンチのみで外せた。

DSC00847_20180609004201b15.jpg

一通り分解完了。
新品だし、割と精度も悪くなかったのでここまで小一時間程度。

IMG_4743.jpg

フレーム重量2.815g
さすがにクロモリフレームは重い。
DAHON Vitesseは細かいラッチも外せば2000gを切る。
アルミフレームとの差が最初から800gもあるとは。

P1000249_20180609004603115.jpg

さてここからスタート。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
   
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター