FC2ブログ

カメラストラップの配置変えと三角環△

IMG_4880.jpg

何となくこれがしっくり来る気がする。
カメラストラップは、
ピークデザインのスライドライトで満足している。

デジタル一眼カメラを自転車で運ぶためのカメラストラップ、ピークデザイン スライドライト

しかしどうもしっくり来るものが無かった。

IMG_4876.jpg

それはこれ。
当初この底付け方式でストラップ利用していた。
でもこれだとこのカメラの形状と軽いマイクロフォーサーズレンズのせいか
背中で動きやすい。

IMG_4877.jpg

それで通常の左右にストラップを付ける、
スタンダードな肩掛け方式にしてみた。
右肩の部分にストラップが来るからカメラを構える時にちょっと邪魔かなと思うけど、
まあそこまででも無く、
背中にカメラを回すとカメラの後ろ側が背中に沿うのでこれのがいい気がする。

IMG_4878.jpg

さらにこれ、
一眼デジカメにだいたい付属するストラップを通す穴の補助具、
三角環って言うの?
これもガチャガチャして不要だな。

IMG_4879.jpg

外した。
そもそも三角環が必要なのは、
ストラップが太いとカメラ本体のストラップホールじゃ通らないからだと思うので、
新しくなったピークデザイン付属のマイクロアンカーは通るので三角環は不要だ。

それで、
今のスタイルは一番最初の写真の状態ね。
三角環無しの左右にストラップ付けスタイル。
これだとレンズは背中から生えた様ににょきってなる。
GX8は普段バリアングル液晶を閉じた状態だから、
背中にべったり付けでも大丈夫。
注意点としては長いレンズを背中に回している時に狭い場所でぶつけない様にする事かな。

後はストラップの長さを上手い事調整してやればある程度安定して運べる。
この辺の背中とカメラの相性は、
カメラやその人のポジションで変わるかもしれんけど、今の所これが及第点か。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター