FC2ブログ

「例のポンプ」が入れやすくなる2連結チューブとパナレーサー米仏アダプター

IMG_4559.jpg

「例のポンプ」を使いやすくする、
カスタム?としては最終章か。
今回はお助けチューブ的なものを2個連結して使う。

いやそれもう今さらでしょって話はわかっている。
その話が出て来る直前、
例によってAliexpressでお助けチューブと似たものを見つけたのでポチっていた。
それがやーと届いたのでそれのインプレ。

こちら↓
2PCS/LOT Bicycle Pump Extension Hose Inflator Tube Pipe Cord

IMG_4560.jpg

こちらのチューブは2本セットで販売されている。
口金の形式は米式のオスメスとなっており、
2本連結して長く使う事が出来る。
米式のチューブ・バルブなら1本でも2本でもそのまま利用可能。
米式と言えばBROMPTON純正で乗ってる人にはそのまま使えるかな。

重量は1本10g、2本で20gはお助けチューブと同じである。

IMG_4561.jpg

お助けチューブよりネガティブな部分がここ。
米式の口金なのでロードで使う仏式に変換が必要な事。
なのでパナレーサーの仏米アダプターが余分に必要なのだ。
それが5gってことでトータル25gとなった。

IMG_4562.jpg

例のポンプは当然米式にして利用する。
そこへこの延長チューブを噛ませてやる。
噛ませるアダプターによっては相性がある様だが、
お助けチューブもこのチューブも問題無く接続できた。

IMG_4564.jpg

早速テスト。
300回で6bar丁度くらいまで入った。
若干適当にカウントしてたが概ねこれくらいか。

IMG_4563.jpg

何より楽なのはこの状態で入れられる事。
片方を押さえて片方を例のポンプでポンピングする。
チューブの口金に力が加わらないから安心、
ポンピングもヘッドを地面に固定できてより楽に入れられる。

IMG_4565.jpg

6bar入っていても追い込みポンプも余裕。
追加で20回くらいポンピングして常用の6.4barまで入れた。

25gの追加重量だが、
これで究極の携帯ポンプ環境が整った。

この中華延長ポンプ、
今のレートで180円くらい。2本セットで。
お助けチューブは1本432円。
パナレーサー米仏アダプターが216円。

まあとんとんってところ?
延長チューブとの出来は中華チューブのがきれいで高品質に見えるけども。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター