FC2ブログ

携帯ポンプの決定版か?初めて8bar入れる事が出来たポンプ

IMG_4192.jpg

Twitterで教えてもらった携帯ポンプを買ってみた。
主にaliexpressで販売されている携帯ポンプだ。
自分が買った時は10ドルくらいだったので1200円ほど。
見た目ごく普通のハンドポンプである。

Iguardor Portable Mini Bicycle Pump

残念ながら現在売り切れ中。
似たものを他の出品者も出しているので検索してみよう。

ロゴが違うけど同じものがあったのでリンク差し替えました。

IMG_4193.jpg

ブリスターパックを開封してみると、
本体ポンプ、自転車ボトルケージなどに固定するケージとネジ。
バスケットボールとかにも使える針状のアタッチメント。

IMG_4195.jpg

全長20cmで、
実測重量:108g
この大きさでなら標準的である。

IMG_4201.jpg

出荷時は米式の状態なので、
説明書を見て仏式に変更する。
上記の様に中のパーツをひっくり返して戻すだけ。
空気漏れを防ぐためかグリスが塗られていた。

IMG_4200.jpg

これの特徴はここみたい。
空気を底の穴から吸気しているので、
空気をより集中的に入れる事が出来る構造となっている。

IMG_4197.jpg

先端は普通のレバー式で、
先端を押し込んでレバーを倒してロックするだけ。
ここでちょっとしたコツとしては低圧の最初の時に、
ちょっとだけ押し込みながらレバーを倒す事。
通常の押し込みだけだと高圧時にちょっと空気漏れがあった。
チューブとの相性もあるかもしれないが。

IMG_4202.jpg

早速入れ始める。
テスト環境は、
シュワルベワン25cの700cロードクリンチャータイヤの空気充填。

100回くらい。

IMG_4203.jpg

200回くらい。
ちょっと付け外しでプシュっとやってしまったので不正確。

IMG_4205.jpg

400回くらい。
概ね100回で1barってところか。
だいたいの携帯ポンプでは、
ここからかなり重くなって来て筒をつかむタイプは厳しくなる。
エアボーンプラスお助けポンプみたいに押し付けタイプでやっと続けられる領域だ。
参考↓
エアボーンポンプの長い方airbone ZT-705を買いました

IMG_4207.jpg

600回くらい。
結構適当に繰り返すピストンなので、
ちゃんとしたストロークではない。

しかしここまで来ても力はさほど必要としていない。
繰り返しのポンピングに対する疲れはあるが、これまで使って来たポンプとは大違いだ。

IMG_4221.jpg

※追記ここから

上記の撮影時は100回ごとの空気圧を計測していたため、
その度に若干の空気漏れがあったので不正確だった。
後日あらためて一発で常用空気圧である6.3barの入る回数を見てみた。
さらに、
空気入れ時のストローク、ちゃんと最後まで引いて、押す、これを繰り返す事。
途中でストロークを転換しては駄目だった。

その結果は330回で常用空気圧の6.3bar入った。
上記計測時の概ね半分だ。
100回2barと思って良いだろう。

IMG_4218.jpg

さらに分解もしてみた。
基本的にネジ込み式になっているだけ。
筒、細いロッド、太いロッドの二重構造である。
ロッドに空気を圧縮するためのOリングが付いたパーツがある。
そこにグリスも付着しているので、
メンテナンスでロッド、Oリングのグリスが切れないようにしよう。
構造が分かればメンテナンスも出来て長持ちする。

※追記ここまで。

IMG_4210.jpg

さらに続けてみた。
800回、8barまで入った。

さらにこの後8.5barでも入った。
力の必要性はさほど変わらず。

筒をつかむタイプで、
口金は通常のレバー押し付けタイプ。
他のホース型でもだけど、
それら含めて携帯ポンプで8bar入れる事が出来たポンプはこれが初めてである。
カタログでは8barまで入るとうたっている商品が多いが、
本当に入れられた人ってどれくらい居るのだろうか?
他の商品では6barすら怪しいと思う。

それがこれはどうだ。
余裕で入った。
やろうと思えば10barも入れる事ができそうだった。

たかがポンプ、されどポンプ。
こんなものがあるんだなあと今回は驚いた商品だった。
早速携帯ポンプは入れ替えだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

   
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター