FC2ブログ

ローでも十分だな、CATEYE VOLT200を購入

IMG_3870.jpg

VOLT200を購入。
利用目的は30分程度の通勤用として。

IMG_3872.jpg

ロングライド用にはVOLT800を持っているけど、
普段使いにはオーバースペック過ぎるので、
軽量で使い勝手の良いライトは無いかなと思ったら、
これになる。

GENTOSのライトを使っていたが、
ちょっと配置の関係で利用を諦めた。
そうなるとコンパクトで最適解はこれかなと。

ハイ200ルーメン:2時間
ロー50ルーメン:6時間
点滅200ルーメン:30時間

長押しで点灯、消灯、クリックでハイ、ローを繰り返す。
点滅モードにするのは点灯状態でダブルクリック。
点滅モードがハイ、ローの中に無くてダブルクリックと言うのが素晴らしい。
(正直要らない点滅モード)

IMG_3874.jpg

ブラケット込み実測重量:74g(本体のみ:56g)
これは軽い。
これだったら2個持ってローモード運用なら一夜使えるんじゃないかな。

IMG_3879.jpg

光量テスト。
壁まで1メートルの距離に置いてルクスで測定。
満充電のハイモード:1989Lux

IMG_3880.jpg

ハイモード1時間経過:1680Lux
ちょい落ちた。
見た目は違いわからない。

IMG_3887.jpg

1時間50分経過で赤点灯:1540Lux
そして2時間丁度で消灯した。

なんと正確な。
2時間200ルーメンは完全に維持はしないものの、
7~8割の光量は維持してくれる模様。
やはりVOLTシリーズで光量を維持してくれるのは上位モデル(VOLT800以上)のみの様だ。

下記参照
CATEYE VOLT800が照度維持するのは本当か?

IMG_3889.jpg

ハイでは200ルーメンなのだが、
2時間しか保たないと運用がちょっと面倒。
ローモードで使ってみたが、
全く問題無い。
と言うかローでも十分明るく感じる。
今まで使っていたGENTOSのパトリオ9は80ルーメンだったが、
それよりも、
VOLT200のローモード(50ルーメン)のが明るく感じた。

それはこの配光によるのかもしれない。
手前タイヤ周辺がふわっと明るく広いところがあるのと、
ちょっと飛んで5mくらい先にもう一つ明るい部分が飛んでいる。

これは自転車専用で作られた配光だな。
レンズの形が台形なのもこのためか。
VOLT800は円配光だが、VOLT200だけこのレンズの形状。

街灯が多少あって、
そこまで速度を出さないならこれで十分なライトと言えよう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター