パンクしたら記事にする、シュワルベマラソンレーサーの無パンク記録途絶える

IMG_3118.jpg

ああ、ついにパンクしてしまった。
ロードでは無いけれどDAHONの小径車の方ね。

この、
パンクしたら……のタイトルで書いて来て過去の記事を検索してみると、

16/09/13 ローラー用のタイヤがパンク
16/06/08 タイヤローテーションの際に貫通異物発見、パンクは未遂
16/01/22 小径車のDAHONでパンク、細いシュワルベデュラノタイヤにて

と言う事なので、
DAHONでのパンクをカウントしたらこの2016年1月22日以来と言う事になる。
シュワルベマラソンレーサーにしてから、
このタイヤは優秀でパンクしないだろうと思ってここまで使って来た。
そして今月には新しく変えようと思って既に新品のタイヤを購入済み。
ここへ来てこの使い終わりに来てのパンクは正直ショック。
タイミング悪い。

IMG_3117.jpg

タイヤ側は細かい小石刺さりも多く、
原因追求が難しい。
それっぽい異物は全て取り除く。
次にパンクしたチューブを膨らませて原因箇所を特定。

IMG_3119.jpg

すぐ判明。
針金状のものが刺さっていた。
今に振り返るとちょっと条件が悪かったかなあと。

交換しようと思うくらいにすり減ったタイヤ。
ちょっと空気圧が低くなっていた。
それで今回のパンク。
まあ仕方がない。

IMG_3123.jpg

帰宅後にエアボーンで入れた空気圧を正確に見てみたところ、
3.4bar程度だった。
元々このタイヤの指定圧は4-6barと低めなのでまあ乗れるくらいの圧だったかな。

IMG_3124.jpg

携行品は最小限。
サドルバッグが小さいのでチューブは厚めタイプを一個だけ。
エアボーンの小型のポンプと携帯工具、パッチと何か用のタイラップ。

携帯するチューブは新しいタイヤと一緒に買った新品チューブに変更した。
今回はTIOGAのチューブにした。
(ロードで無パンク記録中で相性が良い)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター