自転車用オイルはもうこれでいいや、squirt DRY LUBE

IMG_2777.jpg

小瓶を使い切ってしまったので、
今度は中瓶?サイズを購入。

squirt DRY LUBEについては過去にも記事にしたので、
レビューとかはその辺参照。
またチェーンオイルか、ワックス系チェーンルブ、スクワート、squirt DRY LUBEのその後

もうこれでいいやってくらいに今はこのオイルが気に入っている。
兎に角汚れにくいから。
上記のレビューみたいに多少黒い塊?みたいなものがポロポロ出るが、
ドライ系らしくそんなには汚れない。
しかも1ヶ月くらい継ぎ足し継ぎ足ししててもである。
ここがポイントで、
以前まで使っていたAZやWAKOS、フィニッシュ・ラインのチェーンオイルは、
1回走ればもう結構真っ黒になる。
チェーンだけじゃなくスプロケも結構真っ黒。
手で触れてしまうとやはり真っ黒になる。

これは、
塗布して固まるとペッタンペッタンとした感じで、
真っ黒には汚れない。
ローラーの自転車も兼用する様になってから、
外で走って室内に入れてローラーに設置してを繰り返す訳で、
ちょっとチェーンに触れた程度で真っ黒になるオイルは頂け無いので、
このドライ系ワックスのsquirt DRY LUBEは向いている。

そんなに長距離の保ちは必要無いし、
継ぎ足して塗布して大丈夫なのがいい。
このオイルに変えてからチェーン周りの洗浄掃除はまだ1回しかしていない。
半年走って1回だけである。

IMG_2790.jpg

中サイズ、小サイズ。
小サイズでも半年分くらいは余裕で保つ。

雨天走行しない限りは目立って汚れてこない。
これはめんどくさがりにも重宝するオイルである。

ポイントは最初に完全に元のオイルや汚れを落としてから塗布する事。
塗布後に浸透させて、再度、走り出す24時間前に塗布する事くらいか。
その後は走る距離によるが200kmごとに再塗布しておけば良い。

一度お試しあれ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

squirt DRY LUBE 120ml
価格:1285円(税込、送料別)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター