黄砂舞う中で三ヶ根山から矢作古川へ

DSC09177_2017050713333050c.jpg

田植えが終わってきらきらした季節。
サイクリング日和とは言うが今日はちょっと状況が悪い。
大陸からの土産物。
黄砂が大量に飛んでいて風が強い。
見通しも悪いだろうから近場でショートライドとしよう。

8時半頃スタート、ウエアはすっかり夏仕様。
アームカバーもレッグカバーも全部夏と同じになった。
昼間ならこれで十分の季節だ。

DSC09178.jpg

橋から周りを見ると何となく白っぽい。
やはり風で砂が舞い上がっているか。

DSC09180_201705071333338a7.jpg

冬場ならくっきり見える遠望峰山もちょっと霞んでいる。
日は照っているのにこの白い感じ、きついなあ。

DSC09181_20170507133826bed.jpg

広い田んぼ道から山岳区間。
竹林と周囲の落ち葉で木漏れ日が輝いていた。
なかなか表現出来ないけれどきれいだったなあ。

DSC09184_20170507133828791.jpg

久しぶりに三ヶ根山。
eTapにしてから初?
と言ってもTTするわけじゃないから別に違いは無いけれど。

DSC09185_20170507134020e66.jpg

太平洋側の島と湾。
雲が多いのもあるがもやっとしている。

DSC09186_2017050713382917e.jpg

もう少ししたらあじさい祭り。
この季節は短い、楽しむのも今のうち。

DSC09187_20170507134223b0f.jpg

帰りはいつものルートから逸れて、
幡豆経由の矢作古川から帰宅する事にした。
すれ違う自転車も多い。
魚広場など寄り道する人が多い。

DSC09189_20170507134225282.jpg

久しぶりに矢作古川沿いを走ってみたが、
ゴルフ場から先の右岸は快適かと思ったらそれ程路面良く無かった。

DSC09195_201705071342268b8.jpg

しかも途中からダートなのを思い出す。
かつて走った時もダートだったのでずっとこのままだろう。
すんなり舗装路で通さないのも、
メインの矢作川と違って予算が入らない古川なのか。

DSC09196_201705071342280b0.jpg

八ツ面山が見えて来たが、
今日は風も強くて目がかゆい。
砂混じりの強風で走りやすいとは言い難い。
気温的には最適なのだが空気のコンディションが最悪。
上る気も起きず後はいつものルートで帰路へ。

風と黄砂さえ無ければ快適な日和何だけどね。
春なのに、ああ難しい。

本日65km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター