伊吹山ヒルクライムの前週なので、大多賀峠TT

DSC08943.jpg

来週は伊吹山ヒルクライムだ、
と言う事でその前週だから大多賀峠TTして来た。

ちなみに伊吹山ヒルクライム出ないけどね…

先日の発表によると、
残念ながら?今年も伊吹山ヒルクライムは短縮コースとの事。
ブルベで麓を通過した時に見た雪は多いのかなあと見て通過したが、
やはり今年も多かった模様。
過去に連続して出場していた頃から考えると、
交互に短縮コースとフルコースを繰り返しているようだ。

2008:短縮
2009:フル
2010:短縮
2011:中止
2012:短縮
2013:フル
2014:フル
2015:短縮
2016:フル
2017:短縮

DSC08937_2017040215104013c.jpg

午前中少し冷えたので、
今日も冬ジャケットにおたふくインナー一枚。
グローブはまだ冬。
負荷を上げない状況では丁度良いかなと言ったところ。
柳川瀬公園の桜は咲き始め。
今週中には見頃かな。

DSC08938_20170402151042845.jpg

午前中は雲が多かったが徐々に晴れて来て、
今日のマヨ橋。
すっきり晴れて来て気持ち良い。
ここから水源公園までは桜並木になっているがまだ咲いていない。
枝先がピンクになっているので今にも咲きそうではあった。
交通規制されており車両は一方通行。
自転車は逆走可。

DSC08939_20170402151043249.jpg

香嵐渓まであと3kmから左岸で。
やっとこの通路も工事完了したので通過出来る。
ワッフル土留は結構凸凹しているな。
大雨振るとまた崩れそうな気がしないでも無い。

DSC08940_2017040215104531d.jpg

とりあえずスタート地点。
今日はほんとに自転車多くて自転車日和だ。
なぜか車も多い。
こんな辺鄙なところで自動車?なぜ?

ヒルクライムTTするのは本当に一年振り。
普段の夏山町TTを辞め、
ローラーでも高負荷インターバルも辞め、
100km以上普段走るのも辞め、
全くトレーニングの意味する物をやっていない。
ダイエットもしていないし。
さらにちょっと心肺機能が心配。冗談では無くて本当にね。

まあいいやって事でスタート。
ちなみにレーゼロじゃなくてZONDAに25CのSCHWALBE ONEを6.3barとロングライド仕様だが。
昨年との違いはそこと、eTapになった事。

漕ぎ出しは思ったよりスムーズ。
実はこの25Cタイヤ良いのだ。
しかし上り勾配に転じるときっつい。
心肺機能が追いつかない感じ?
前半の心拍の上がらないったらありゃしない。
170bpmに乗らない。160bpm台をちらほらなのに苦しい。
こりゃあ駄目だな、やはり。

そんな感じで苦しいのには変わりないので、
今までのやり方と変えて回すよりちょっと踏み目で行く。
Zwiftやってるとだいたいワット数と負荷具合覚えているので想像出来る。
踏み込むと300Wちらほら超えるくらいかな。

しかし今日もと言うか、
花粉症の影響か鼻水が垂れるし、それが喉に詰まって咳き込むし辛い。
これが無ければもっと楽なんだが。

杉の子通過が22分ちょい過ぎ。
このタイム見ておや?と。
これだと35分台行けるんじゃないか。
22分ジャストで34分台くらいなので思ったより遅くない。

でもここから勾配きつくて、
たんぽぽから大きく落ちてしまった。
一つ良かったのはeTapはサイコンにギヤ比表示させてるので、
ギヤチェンジの間違いが無いところか。
紐SRAMはファイナルローでついついもう1段軽くしようとして間違うので。

IMG_2463.jpg

結果は、
35:41

35分台なら上出来かな。
そしてとりあえずTT強度で走れた事に一安心。

DSC08941_20170402154854b34.jpg

そう言えば大多賀峠で電波届く様になってた。
昨年まではここだと圏外で駄目だった気がしたが。
今日もMTBerは寧比曽岳方面へ担いで行った。
そう言う目的でこの峠も楽しそう。

DSC08944_20170402155057560.jpg

下りはやはり寒い。
その時は冬グローブが欲しいしジャケットは欲しい。
ウィンドブレーカーで代用でも良いけれど。

下った先の足助神社は思ったより混み合っていた。
カタクリの花が見頃だけど何となく春らしい雰囲気に人々が出て来た感じ。

DSC08945.jpg

咲いている木もあった。
そのたもとでお花見お弁当家族が。
来週には桜満開かな。

本日96km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター