Z会、Zwiftの速度とパワー値の差異、QUBO DIGITAL SMART B+の問題?

IMG_2248.jpg

Zwiftでは、
スマートトレーナーをペアリングすると、
そこから速度やケイデンス、パワー値を推定して表示する。
もちろんパワー計やケイデンスセンサーなど別途送信も出来る。
今回の疑問に思ったのは推定値について。

IMG_2251.jpg

自分の場合は、
QUBO DIGITAL SMART B+をまずGARMINにてペアリングして、
その後にZwiftへペアリングしてみた。
どちらも計測されるけれど、
GARMINとZwiftを見比べると結構違いがある。
パワー値はどちらもローラー台による推定値なので同じだが、
速度がかなり違う。

IMG_2253.jpg

最初はケイデンスも速度も両方ローラーからZwiftへ送信していた。
しかしそれだと実走の時にケイデンス&速度センサー切り替えが必要なので、
この2つはGARMIN側を使う事にしてZwiftへGARMINから送信。

ところがである。

2017-02-09_1004220_20170209234304f07.jpg

ケイデンスはローラー台でもGARMINでもそれ程差異が無いのだが、
速度が明らかに違う。
GARMINのEdge520側とZwiftで平坦路を流すと約5km/hZwiftのが速い。

んー、
Zwift内での速度はローラー台の計測事項以外に、
路面とか勾配の抵抗、後はグループライドの風圧とかも考慮されているのだろうか?
そう言えばバイクがTT用だったりカーボンディープホイールにすると違うと聞いた。
GARMINの出す速度は、
ホイールとタイヤの周長と回転数(マグネット)で出しているので実際に近いのかもしれないが、
Zwift内はあれこれ計算値の上での推定値か。
上りになると勾配の変化とローラーの抵抗値もあるから難しいけども。

まあそこまで深く考えなくても、
あくまでZwift世界内での話しで完結して考えればいいのかも。
そもそもGARMIN GPSを見る必要が無いんじゃないか。

Zwiftワールドが全てか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター