Z会、Zwiftで山岳コース、THE PRETZELを走る

2017-02-09_1004220.jpg

雨予報が楽しくなる今日この頃。
Zwiftが思いっきり出来る。
と言ってもまだ始めたばかりで良く分かっていないけれども。

時間がある時で無いと出来ないメニューをと言う事で、
今日はWatopiaコースをフルで満喫出来る超級山岳コース、
THE PRETZELを走ってみる事にした。
お菓子かな?と思う名前に隠れたきついコース、
走行距離65.5km、獲得標高1312mである。

watopia.jpg

こちらのマップで一番下のぐるっと山岳を含めて島を上下めぐる構成となっている。
走る場所としては火山コースのボルケーノ以外を網羅出来る。

まずは町中からスタートして水中道路を走る。
最初は結構平坦部分が長く続く。
ウォーミングアップには丁度良い。

2017-02-09_1020351.jpg

10kmほど走ると雪山になっているところを走る。
路肩に雪があったり、
実際に降っているシーンもある。
雪が降ろうが関係なく走れるのがZwiftの良いところか。

2017-02-09_1039592.jpg

途中下りも結構あって、
その時は負荷が無くなるので休憩出来る。
この辺は現実と同じで漕がなくても時速80km/h突破。
現実じゃこんな速度出せないぞ。
本当にやったら崖下に落ちてしまう。

2017-02-09_1057293.jpg

ところどころに、
山岳賞ポイントがあって、
ついつい頑張ってしまう。
本来今日はWATOPIAの日じゃないので走ってる人が少なく競る人が居ないけど。

2017-02-09_1104244.jpg

同じく下った先の平地でスプリントポイントもゲッツ。

2017-02-09_1135365.jpg

山岳賞ジャージを着つつ、
獲得標高1000mを超えたところ。
山岳二度目のところで足もきつくなって来た。
現実と同じ様にきついわこれ。

2017-02-09_1216496.jpg

最後は下ったら終わりかなと思ったら、
そこから平地が結構続いてて、まだかなーと思っていたらゴール通過してた。
もうちょっとわかりやすくファンファーレ鳴らして欲しいな。
だいぶ通過してしまった。

結局、
73.9km 1366m上って、2時間19分ローラーをやってしまった。
これだけ上って走ってだと現実的にも似たような経過時間が必要かな。
実際平地と下りはこれ程速く走れないのでもっと時間かかるだろう。

THE PRETZELの山岳コース、
きついけど楽しかった。時間ある時にどうぞ。
そしてロンドンコースにはさらに凶悪な、PRL Fullと言う170km、2300mアップと言うコースも…
ブルベで実際に200km走るよりきつそうな気がする。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター