Z会、Zwiftやるために、QUBO DIGITAL SMART B+を購入

IMG_2209.jpg

すでにフラグは立っていた訳だが、
Zwiftやるために、QUBO DIGITAL SMART B+を購入した。

ライト沼もあったが割りとローラー台も沼。
数にして今回のローラー台で実に6台目のローラー台購入である。

そして今回の購入品はスマートトレーナーと言われているもの。
ELITEは過去にスマートトレーナーを何種類も発売している。
実はそのスマートトレーナーを使っていた。
しかし時期尚早だったか、負荷の変化がいまいちだったので売却。
その過去の経験もあってかELITEのスマートトレーナーには懐疑的だった。
Zwiftもローンチされて1年以上、
そろそろ使えるものが出て来たのでは無いかと思って購入に踏み切る。

ちなみにスマートトレーナーとは、
無線接続で自動で負荷をコントロール出来たり、
数値をセンサーに表示出来るものを言う。
負荷調整のケーブルがにょろ~んと出て無いし、自分でつまみ回す必要無いのがスマートだ。

IMG_2206.jpg

開封してみるといつも通りのイタリアンクオリティ。
梱包材は取っておくのでどう入っていたかも記録しておく。
箱組みが結構複雑なのよ。

IMG_2208.jpg

内容品を出してみた。
ELITEのオーソドックスなタイプの自重式のローラー台だ。
組み立てと言っても負荷ユニットをボルトで2箇所留めるだけ。
専用のクイックレリーズも付属していた。
スマートトレーナーたる所以は電源を摂るためのアダプターが付属している事。
コンセント部分は各国向けに変更出来るタイプだった。

IMG_221.jpg

前輪を付けた状態で乗るので前輪置き台も購入。
どうでも良いけど、
パッケージに書いてあって気づいたが、
前輪置き台はローラーに引っ掛けて収納出来るんだね。

IMG_2213_20170208121422d7d.jpg

さらにローラー用のホイールも購入。
SHIMANO WH-RS010-CLリアのみ。
11速対応で一番安いシマノの鉄下駄ホイール。
普段掃きのタイヤで乗るのははばかれるので、
専用タイヤとホイールも必要だ。

IMG_2214.jpg

実測重量:1146g (リアのみ、クイックなし、リムテープあり)

さすがに重いよ。
それだけ丈夫って事なんだけど。

IMG_2229.jpg

タイヤはローラー専用タイヤも出ているけれど、
ここは例によって使い古しのContinental GP4000Sを装着。
これが結構はめるのがきつかった。
どうもシマノの下位グレードホイールはタイヤはめるのがきつい印象がある。

IMG_2257.jpg

電源を接続すると赤くランプが点滅する。
さてこれでスタンバイ完了。

Zwiftが始まるのです。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター