紆余曲折の末Eye-Fi Mobiカードと無線LAN子機で、デジカメの画像をデスクトップPCへ転送出来た話し

IMG_1991.jpg

Eye-Fi MobiとBUFFALOのUSB無線LANアダプターの組み合わせで、
無線LAN環境の無いデスクトップPCへ写真データの転送が出来た。
結果を見ればさほど大した原因じゃなかったが良かった良かった。

IMG_1990.jpg

そもそもEye-Fiカードは初代から使っており、
今買って使うべきかと言うと微妙なところだ。
本家運用サイトは今見るとリコーの関連会社に変わっている。
Keenaiってどう言う意味だろうかね。
アプリやデスクトップPCソフトもEye-Fiからこの名前に変更になった。

DSC08495_201612211228234b2.jpg

そもそもこの苦労の始まりは、
このカードが使えなくなったところから始まる。

■Eye-Fi X2ほかサービス終了のお知らせが来てしまって僕は…写真バックアップどうするか

上記の記事に書いたが、
デジカメで撮影して来た写真データを帰宅後にPCに転送、
ブログに使う、バックアップするまでほぼ全自動的に運用したかったのだ。

IMG_1959.jpg

Eye-Fiカードが使えないなら東芝のFlashAirがあるじゃないか、
そう思って買った。
ところがどっこい。
自分のカメラと相性が悪かった。
入れると高確率でカード認識しないでエラーを吐く(エラーC3何とかかんとか)
またはカード自体を認識しない事があった。
別のカメラに入れたら認識したけれど、
上記にあったほぼ自動的にと言う転送が出来ない。
転送速度も異常に遅い。十数MBのファイルに30秒くらいかかる。
Snowyとか転送ソフトはあったけれど、いちいちペアリングが切れるし元データを転送先から消すと重複転送される。
使い勝手が自分には非常に悪い。
そうそうにFlashAirは却下。

IMG_1992.jpg

Eye-Fiカードなら相性問題は無いだろうと思って、
今までみたいにダイレクトにPCへ転送できんもんかと検索しまくった。
すると今流通しているEye-Fi MobiカードとBUFFALOの無線LANアダプターで出来たと言う記事を発見。
おおお、これだよこれ。
そう思って早速購入。

今のEye-Fiカードは付属しているこのカードにアクティベーションコードが記入されている。
さてアクティベーションするかと思って無線LAN子機を接続してやってみた……

が何度やっても接続が確立されない。
なぜだ?
小一時間どころか2日悩んだ。

もしかして無線LANが親機モードじゃないと駄目とか?
Windows10では親機モードで使えませんと書かれており、
回避策を探したらWindows7互換モードでドライバーをインストールすれば出来るのを知ってやってみた。
しかしそもそもこれは原因では無かった。
無線LANのモードは子機モードのままで良いと言う結果に。
じゃあ何でぶつぶつ途切れるんだーと深夜まで四苦八苦していたところ、
(ちなみに良くある原因のアンチウィウルスソフトのファイアーウォールでは無かった)

ai.jpg

なんと無線LAN子機の接続していたUSBが不安定だった模様。
USBハブに子機を挿したら安定してアクティベーション完了。
画像も無事転送された。

結果が分かればなんて事は無い原因。
どうも使い古したデスクトップPCのUSB口は駄目になっていたのだ。
はあそれにしてもパソコンって摩訶不思議なものだな。
出来れば便利何だけど。
疲れた。

とりあえず、
単純にデジカメ画像をデスクトップPCへ自動的に転送したい、
と言う人はEye-Fi Mobiカードと無線LAN子機で行けると言う結論。

Eye-Fi Mob在庫切れになってる。
もしかしてこれも終わりか?
行く先は見えないな……
ちなみにEye-FiアプリにはFlashAirも参加してるので(選択肢に出て来る)、
おそらくカードはどっちでも同じ使い方が出来る、かもしれない(未検証)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター