乗鞍を超えて、自転車本読書、ろんぐらいだぁす! (8)

ろんぐらいだぁす! (8) (REXコミックス)
ろんぐらいだぁす! (8) (REXコミックス)

前回の乗鞍の続き!
アニメの放送が始まっての新刊で、
そして乗鞍の続きなので楽しみにしていた今回の8巻目。
書影は位ヶ原山荘だな。

亜美ちゃん達もまずは乗鞍観光センターからの登頂で、
三本滝レストハウスで休憩してから上っている。
そう言えば自分の中では乗鞍ってヒルクライムレースってイメージが強くて、
レストハウスなのにレストした事が無い。
基本的に登り途中で止まるのって走り出しが億劫になりがちで止まらないからなあ。

そう言う意味で、
ろんぐらいだぁすってガチっぽい内容と言いつつ、
普通にちゃんとサイクリングしてるんだよね。

作中では熊の子と雷鳥に遭遇するシーンがあるけれど、
実際の話しなのだろうか?
って巻末で雷鳥は本当っぽいみたいだけど、熊はやばいからね。
ヒルクライム大会の時に警備の人が出たぞーって言われておいおいなんて事もあった。
サイクリストの天国は熊にも天国なのである。

位ヶ原のお汁粉や大雪渓の夏スキーの風景、
これを読んで行きたいと思い立つ人も多いだろう、
が、
年末のこの時期に発売された漫画だけに、
お楽しみは来年夏まで持ち越しと言う事になるね。
でもこれから自転車始めようって人には丁度よい上達ペースになる。

装備品もこっそりグレードアップしてたなあ。
チームジャージの上に羽織るウィンドブレーカーも作ってるし、
後編の糸魚川へのためにオルトリーブのサドルバッグLが大型サドルバッグに変わってるし。

そしてこの巻で妹とのサイクリングで亜美がリードして走ったり、
次の巻に持ち越しになる前後編の糸魚川までの日本横断ライド、
着々と亜美ちゃんの成長は続いて行く。
その先にブルベの400kmとフレッシュが待っている?…のか(描いていいる中の人を想像しながら(笑))

しかしながら困難はまだまだで、
作中でもフレッシュの前に400kmと言っていたけど、
「一人で走るより
チームで走るほうが大変だからに決まってるだろ?」
って言うところがあるからね。


ところで、
アニメはどこまで放送されるのかなあ。
この乗鞍編までは行っちゃうのかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター