Kickstarterで出資受付中のOTTOLOCKに出資してみた

OTTO.jpg

OTTOLOCK™ ● The Go-Anywhere Cinch Lock for Bikes & More

ちょっと前に紹介されてて良さそうと思ったので、
ずっと気になって迷っていた。
残るところあと24時間程度、ものは試しと出資してみることにした。

そもそも”Kickstarter”とはなんぞやと思うかもしれない。
ネットニュースサイトなんかでは良く目にするクラウドファンディングの一つで、
商品化したいが会社では無かったり個人だったり大きい資金が無い場合に、
ネットで欲しい人を集めて出資してもらって商品化すると言うもの。
国内でも似たサービスはある模様。

SONYなんかが電子ペーパーのリモコンとか腕時計をクラウドファンディングで、
出資を募っているのを見た事があった。

自転車において盗難と鍵の問題は終わりの無い問題で、
丈夫な鍵ほど重いが、重く無い鍵は盗難リスク(破壊される)が高くなる。
その塩梅を考えるのがなかなか難しい。

この商品はどんな破壊工作にも耐えうる、
と言うわけではなくある程度のニッパーやボルトクリップくらいは防げるとうたっていながら、
これまでの鍵よりも軽量で取り回ししやすい構造となっている。

ただこの手の紹介画像や動画は割よ眉唾もので、
信じるものは何とやら…
Kickstarterはあくまで出資であり、
それを信じて資金を出す協力に過ぎない。

OTTOと言うこの商品開発しているところは、
過去にディレイラー調整の補助アプリと器具とかライト等を出しているみたいだ。

自分はとりあえず、
一番軽量な短い18インチのものを選択して出資してみた。
出資額は59ドルプラス日本への送料は33ドルで合計92ドル。
ほぼ1万円くらいか。

出資を申し出ても課金はされず、
締め切り時点で目標出資額に達した時点で課金される。
あくまで出資であり購入じゃないので、
プロジェクトによっては商品が届かず立ち消えなんて事もあったみたいだ。
そこは注意が必要。

今回下記などを参考に出資してみた(支払いがAmazonペイメントでは無くて直接カード入力になっていたが)
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ

さて、
プロジェクトは出資金集まりそうで成功になりそうだが、
商品は2017年2月からの発送との事。
期待しつつ待ってみようと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

事例でわかる!クラウドファンディング成功の秘訣 [ 川上清市 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/10/11時点)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター