GARMINの販売元がGARMINになったけど

garmin_20161005113352ece.jpg

GPS機器のリーディングカンパニー GARMIN LTD.、株式会社いいよねっとの買収を完了

あらAV Watchでも記事になっていた。

自転車乗りにとっても、
山登りの人にも、
ランナーにとっても最近はGARMIN製品のシェアってかなり高くて
GARMINのGPSやフィットネス機器の浸透度の高さが伺える。

今回の体制であれこれ言われていた国内販売の状況は変わるのかどうか。
気になる部分は内外価格差ってところか。
昨年末に自分も買ったGARMIN製品のEdge520はいわゆるJ付きの日本語版だ。
海外通販と迷った時にこの価格差が余り無いなら国内版を選ぶだろう。

しかしこれ以前まではその内外価格差が著しく、
ずっと海外版を個人輸入して使っていた。

最初の購入したのが、
Edge305からなので結構前から利用している。
当時のGPS機器はかなり高額で、国内と海外の差は2倍以上だったかと思う。

それが上記の機器が出た頃から価格差が縮まて来た。
もちろん為替変動も理由にあるが、
水面下で今回の動向が働いていたのだろうか。

少なくとも、
今の時代は誰でも個人輸入するのが一般的になって来ているし、
アウトドア、フィットネス機器はライバル企業が多く出て来ている時代、
単体機器じゃなくてもスマホで代用出来たりもするしね。
国内需要の高まりにイチ代理店が回すよりは良い方向に進んでくれるんじゃないかと期待するところ。

そうそう、
価格ばかりに目が行っていたけれど、
故障時のサポートも、良い方向に向かってくれるだろうかね。

Jじゃなくて輸入品だけどやたらと値下がりしてるのは関係あるのかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター