彫りは深いが掘り下げは?パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト

パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト ブルーレイ版 [Blu-ray]
パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト ブルーレイ版 [Blu-ray]

ずっと積み状態だったものを雨の日ローラーで消化。
映画館には見に行く機会が無かったがBD、DVD化は早かったので。

とにかく今更彼の凄さとか人気を語っても仕方がないくらいに、
自転車ロードレースに興味を持ち始めたらまず認識するだろう選手の一人だ。
ランスとは対象的に今でも伝説の人のままだ。

映画はと言うべきか、
半分近くが彼の当時のインタビューとレース映像、
彼の現役時代の関係者と数カットウィギンスのインタビューが代わる代わる流れて行く。
モノローグと車載映像風の演出はやはり当時の残っている映像が荒いのでちょっと違和感が…
彼の凄いところを感じたいなら、
実際のレース映像のパッケージを見た方が良いかもしれない。

実はこの映画を見る前に、
事前知識としてこれを読んでいた。



彼と彼らの関係者が、
当時どう考えてどう動いていたか、
圧倒的な文章量で読めるのでなぜ彼が死を選ぶ結果になったのか理解しやすい。
(あくまで周囲の憶測での事だが)

映画の中では、
さらっと流されるだけだ。
CARRERAとのプロ契約で自転車をもう辞めると言ったり、
最初の血液検査のヘマトクリット値異常による出場停止期間の周囲の手のひら返し等など。

彼自身の問題だったのか、
賭博が始まった事による陰謀論とか本当にさらっと流されてしまう。
彼の苦悩をもう少し描ききれていたら見る側や特にファンだった人には響いたかもしれない。
やはり俳優を使った映画では無くてドキュメンタリー映画なんだろう。

かつての海賊の存在したロードレース界と、
そのカリスマ的な人気具合を知らない今のロードレースファンには、
ちょっともやっとして終わる淡々としたドキュメンタリー映画だった。

真実は分からない。
しかし彼の人気が陰らないのは少しだけ分かった気になった。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター