BOAはいいぞ、Karmor ditro ヘルメット

DSC08226_20160820101550d15.jpg

初BOA採用品を購入した。
BOAと言えばスペシャライズドのシューズが有名で、
最近は他のメーカーもこぞって採用しているクロージャーシステム。
登場した当初はスペシャの開発品かと思ったがBOAって独立したメーカーなんだな。
検索したらまだ某歌手が先に出て来たけど…

http://japan.boatechnology.com/

DSC08225_20160820101549e6e.jpg

購入したヘルメットがこちら。
自転車用ヘルメットではBOA初採用かな?
カーマーディトロ、
キノコら無いヘルメットとしてアジアンフィットを売りにして最近売り出しているメーカー。
Shimanoが販売しているが韓国のメーカーだ。

どれくらいなのかはワーサイで詳しくテストしてるんで、
それを見てもらうと分かると思う。
日本人の頭に合いやすいリアルアジアンフィットってことですね。(ワールドサイクルブログ)

上記記事では二種類のグレードを比較しているが、
後から一番グレードが高いもので発売されたのがこのディトロだ。

DSC08232.jpg

一番高いグレードなだけあって、
見た目も安っぽさが無い。
ロゴや色分けがデカール直接貼り付けただけな下位グレードと違って、
ちゃんと色別のパーツで構成されている。
ロゴに関してはデカールだけど剥がれない様に塗装封入されているので水洗いしても剥がれない。
(特にこのエッジの細いデカールは直ぐ剥がれる)

DSC08227_201608201023119fc.jpg

あご紐部分には、
余った分をまとめるバンドが付属。
カスクは合成皮革だったが直ぐボロくなるのでこれはどうだろうか?

DSC08228_20160820102312d01.jpg

頭を締めるBOAの紐は頼りない様に見えてこれが丈夫。
シューズの締め付けにも採用されているし、
切れたら補修部品も買えるから良いだろう。

DSC08231.jpg

裏側はOGKの高級品と同じく、
ネット網のあるものと風抜けの良い網無しのクッションパーツが付属する。
そしてあご紐はOGKと同じく汗臭くならないあの素材。

DSC08230.jpg

後ろ側には、
反射材が貼られている。
こう言う細かい拘りもいいね。
JCFシールはなぜか後頭部右側に貼られていた。

DSC08240.jpg

そもそもヘルメットを新しく買ったのは、
これのため。
メガネのつるがメットの締め付けパーツに干渉しない物が欲しかった。
カスクは稼働する部分がアイウェアに干渉する報告が多くある。
カーマーは問題無し。

DSC08229.jpg

Lサイズ 実測重量:269g カタログ重量:260g
まあこんなもんかな。

被った感じも、
しっかり帽体が頭を覆う感じがするし、
懸念材料だったメガネのつる干渉も無し、
そしてBOAによる締め付け具合は非常に快適。
自然に締まるこのつけ心地は今まで無かったものだ。

今までどこかしら違和感を感じながらヘルメットを買い換えて来たが、
一番しっくり来た物がこのKarmor ditro ヘルメットである。
ヘルメットのフィット感とかアイウェアのつる干渉に悩んでいる人にもお勧め。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シマノカーマー DITRO(ディトロ) ブラック/ブルー ヘルメット
価格:17064円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター