香嵐渓から東海自然歩道で下山まで快適林道ライド

DSC08259.jpg

こう暑いと余り長く走る気力も沸かない。
余り遠くまで行くと自然と日の照った場所を走る時間も増えてしまう。
そんなわけでなるべく近場で快適に走れる部分が多い様にルートを選定。
良くて香嵐渓周辺で組み立てるのが良いかな。

先日まで地元の花火大会の余韻から、
夜まで騒がしくて余り寝られず。
スタートが遅れて8時半頃から。

DSC08241.jpg

今日のマヨ橋。
8時を回るともうすっかり暑い。
真夏の暑さはまだまだこれかららしいから恐ろしい。

DSC08242.jpg

足助警察署の巴川沿いをなるべく早めに左岸へ移りたいのだが、
この通り。
またかいな。

DSC08244.jpg

割りと交通量も多く、
間にバスとか大型車を挟むと結構道路が詰まる。
何とか抜けて反対車線へ。
今日は鮎釣り大会の様だ。

DSC08246_201608071546293d4.jpg

どれくらい釣れるのかな。
釣り人がワンサカ。
大会だろうから釣り場はある一定のエリアだけ何だろう。
川の上でも暑そうだ。

DSC08248_20160807154630c71.jpg

暑い場所を避けていつもの香嵐渓の駐車場から
ショートカットして林道へ。
川見茶屋から先へ行くとだんだんと人気もなくなる。

DSC08249.jpg

鳳来寺道へ向かう分岐点で、
冬場だとそちらへ行くが今日は林道感のある大沼足助線である県道362号を行く。
随分前に皆で走ったがソロは久しぶりだ。

DSC08250_20160807154951186.jpg

ほとんどが日が遮っている道なので、
岩場も苔生している。

DSC08251.jpg

ところどころで、水路が整備されており、
山奥ながら水力発電が設置されている。
ここから上ってゴルフコースへ行くヒルクライムコースも取れる。
どっちも上り基調には変わりない。

DSC08253.jpg

今日は林道を楽しむコースなので、
水力発電のところからさらに県道を遡上する。

DSC08255.jpg

林道走りたいって人にはああこの感じって分かると思う。
路面は割りとウエットなところも多いけれど、
交通量も少なく上り側は速度も落ちるので走りやすい。

DSC08256.jpg

錆びて朽ち果てているが、
警笛鳴らせの看板。
正式な交通看板だとレアだけどこれはちょっと違うな。。

DSC08260_201608071554502aa.jpg

しばらくの林道ライドを堪能したら、
少し上って別の県道と合流。
県道477号と合流してそちらは鳳来寺道の阿蔵へ。

DSC08261_201608071554515fc.jpg

ここから急に県道が綺麗になる。
いわゆる田舎の綺麗な道だ。
道が良いけれど前半10%近く上ってるんだけど。
ぐいっと上って後はすいっと下るだけ。

DSC08262.jpg

旧下山郵便局が見えたら、
もう下山地区へと到着。
涼しげ林道ライドはここまで。

DSC08263.jpg

今日の橋脚。
下山からいつも通り下りつつ帰路へ。
なるべく暑い日のあるところは下って早く通過。

DSC08264.jpg

それでも最後、
日が照った川沿い堤防道路まで出るとこの気温。
これを撮った後に走りだしたらなぜか35.7℃まで上昇した。

DSC08265.jpg

抹茶餅ぜんざい。
やはりこの時期は3時間を超えて来ると身体に影響がある。
今日は何とか3時間とちょいの走行時間。
走る場所はなるべくコンパクトに近場で収めたい今日この頃。

本日74km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター