三ヶ根山と西浦温泉の激坂

DSC08064_20160710130716237.jpg

前日の雨が少し残っている具合の早朝、
もう少し早起き出来ればと思ったが今週は少し出遅れの7時半過ぎスタート。
この時間からだと100km超えコースは厳しい。
なのでもう少し近場で適当に。
じゃあ南下だ。三ヶ根山だ。

DSC08049_20160710130904495.jpg

朝はまだ若干涼しさが残っている気がした。
天気も雨の気配は無くて日差しは雲がありつつ刺さる程じゃない。
まだ真夏は感じられない。

DSC08053_201607101309053fd.jpg

黄金の田んぼだーと思ったが、
まだこの時期にそれは無いと思ったら麦畑の刈り取った後だな。
遠目には実った稲の田んぼ風景に見えた。
この辺りは好きで見通しが良くて適度に田舎で静かだし住みやすそう。

DSC08054.jpg

上り始めの筆柿がまだ小さいところ、
法面が青海苔面。
日陰はまだウエットなところが多くて湿った落ち葉が多かった。
スリップには用心して下らないと。

DSC08055_2016071013090897f.jpg

トンネルを抜ける時はヒンヤリ。
ここも路面がいつも塗れており冷たい。
下る時に逆に登って来る女性も居て、
またきついコース選択しているなあと感心。

DSC08056.jpg

さ、上るかと言っても今日もTTは無しのまったり。
最近TTと言う走りから久しく遠のいている。
そう言う時期なのだ。

DSC08057_2016071013144408f.jpg

あじさいは終わりだなあ。
上って直ぐの魚鉄手前は売地になっていたね。
三ヶ根大好きさんは買うべきだ。
登り口で自転車乗り向けカフェやったらどうか。

そこから直ぐの日陰になるカーブで車が突撃していた。
あららと通過しようとした時に自分も後輪がスリップ、
うおっととと危ないところだった。
もしかして路面のスリップ、オイルが原因でやっちまったのか。

DSC08058.jpg

景色が良さそうだったので、
今回も見晴らし場所で撮影。
ちょっとズームが足りないので分からないが肉眼だと対岸の方まで良く見えた。

DSC08063_201607101315002da.jpg

撮影もして何とか20分切り。
果たしてTTをやる気が復活する日が来るのだろうか。

DSC08065_20160710131949cf3.jpg

少し時間があるので、
今日は西浦温泉方面へ寄り道。
実はほとんどこちらは来た事が無かった。
入り口付近はマリーナと漁港って感じね。

DSC08066_201607101319503ed.jpg

落石した駐車場奥の大岩。
何トンくらいあるんだろうか。
どかすのも一苦労しそうでしばらく放置?

DSC08069.jpg

温泉宿への激坂。
こちら(西側)から回り込んで上っても激坂なのね。

DSC08071.jpg

上って下って来た側。
こちらがいわゆる激坂入り口。
距離は短いけど20%超え確実なんでやりたい人はどうぞ。

DSC08073.jpg

椰子の木ビーチ沿いをちょろっと走り抜けて、
実は温泉からこっちへ抜けたかったのだが、
間違えて元来た道へ戻ってしまってビーチ沿いへ逆走してまた戻ってを繰り返す。
小さい半島だけれど、
沿岸からこっちへ出るのに激坂をどうしても経由しないと行けないルートは中々厳しいね。
出来ればビーチ側だけ走りたい。

DSC08076.jpg

ブルーブリッジを上って超えて、
またいつものルートへ合流して帰宅。
もう少し次は細かいところを散策してみたい。
下調べ必要だな。

DSC08077_20160710132237ff4.jpg
がりっと、
梨がやはり定番な美味しさ。

本日72km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター