ヒンヤリスプレーを吹き付けて走るとやばい

DSC08005_20160706114456d7b.jpg

梅雨も後半になると毎日暑い日が続く。
じっとしてても暑いし、汗でべたつく感じが非常に不快指数を押し上げる。

夏の暑さ対策と言うよりも、
臭い消しの要素で使う事が多いデオドラントシートやスプレーだが、
これが結構いい具合にヒンヤリ感を味わえて快適。
その作用が生まれる成分のメントール。

メントールとは
メントール、ハッカとも言うガムや飴でも馴染み深い。
ギャッツビーのは化学合成油かな。

それで調べてるとハッカ油を使って清涼感を得ようって人は多い様だ。



薬局なんかで売ってるみたいで、
これを希釈して身体に吹き付けたり、虫よけにも良い様だ。

上記ハッカ油だと無水エタノールで濃さを調整する事が出来るので、
刺激の感じ安さで好みに作れて良さそう。

市販のデオドラントスプレーでも効果は十分で、
これを上半身に吹き付けてすぐ走るとひや~としていい感じ。
ただし、
このひや~はアルコールで感じる気化熱作用と違って、
錯覚作用みたいなんで注意が必要みたいね。
本格的に乗る時と言うよりジテツー時には臭い対策と共に必須装備である。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター