DAHONのニップル破損で交換、2年振り2回目、小径車のニップルは飛びやすい

IMG_1667.jpg

おそらく走っていて、
何となくホイールの縦振れが大きくなって来たのを感じていた。
前輪側なんで走っている時に常にタイヤとホイールが見えている。
だから振れたりするとわずかでも気付くのだが、
それが先日からひどくなって来ていた。

そして一本のスポークを触ってみたらテンションぬるぬる。
さらに回転する毎にリムの中からカラカラ音がする。
ああ、またか。

ニップルの首が破断してしまった状態だ。
前回は乗鞍にでも行こうかと言う状況でなったそれ。

■夏休みライド2014、受難のライドでDNFの本編

IMG_1669.jpg

早速お店に持って行って直してもらった。
点検中、
ブレーキのリムも随分減ってるな。
雨で走ると減るのが早い。

自分でやろうとすると面倒ごとなんで、
こう言う時にはプロを頼る。
タイヤの着脱からニップル交換、振れ取りとサクサク進むのはさすがだ。

走る距離や状況からしてアルミニップルは弱い。
ある程度これらのトラブルは仕方ない。
でもここぞの旅では起きて欲しく無いものだと改めて思うのだった。
修理いつもありがとうございます。

ずっと自分でもホイール調整の技術学ぼうと思いつつ、
結局面倒が先に立ってやれず仕舞いだ。

PWT 振取台 WTS12【リム 振れ取り台 】
価格:13932円(税込、送料無料)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター