新緑の初夏、林道走行は気持ち良いけどにょろにょろ問題

DSC07699_2016050610041514a.jpg

先日も走っていて、
帰宅後に気づいたこの時期特有の事象と言うか問題点がある。
小さいし場所にも寄るから気づかない人も居るかもしれない。

そう、
爆撃空雷と言うべきか林道で枝からぶら下がっているアレである。
ニョロニョロイモムシがこれでもかとぶら下がっている。
しっとりした日差しが届きにくい林道程多くて、
どうしても避けられずに突っ込む。

そうするとジャージにアームカバーにメットに、
へばり付いているのである。
結構食いつきが強くて帰宅するまで気づかない事もしばしば。

桜の散った後の葉桜シーズンから梅雨入りくらいまで、
走って気持ち良いはずの林道区間が、
無意識にこの時期だけ遠のいてしまうのだった。

ついでに成長してから毛むくじゃらになった奴も道路を這ってるのを良く見るね。

写真は撮ったけど、
アレなので割愛。
この時期特有の悩み事でした。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター