水鏡の田園風景を求めて、がまだ早かった

DSC07706_20160501145448a59.jpg

5月に入り近所でも田植えが始まっていた。
ならばそろそろ田んぼの多い地域でもそろそろ田植え後の綺麗な一面の鏡が見られるか、
そう思っていつもの作手村へ。

DSC07699_2016050114561716a.jpg

少し早く起きれたものの、
準備に時間がかかり7時半過ぎスタートになってしまった。
気温は朝でも比較的高く快適。
ウィンドブレーカーを持とうか迷ったが高地までは行かないので持参せず。
ウエア備忘録、夏ジャージ、おたふくインナー、レッグカバー、
いつも通り。

DSC07700.jpg

額田支所の入り口にある、
ツツジがとても綺麗だった。
花弁が大きい花なのでこうやって固まってあるとおおっと目を引く。

DSC07702.jpg

思ったよりスイスイ進むから快適と思って走っている。
ああこれって随分追い風気味か?
いつもよりくらがり渓谷へ向かう上りが楽に感じたのはこのせいか。

DSC07703_2016050114562110c.jpg

くらがり渓谷通過。
今日は天気も良くて連休に入った人が多いせいか、
車もバイクも多い。
すっかり鈍った身体で速く上る気はさらさらなく、
たっぷり時間をかけて上る。

DSC07707.jpg

道の駅はバイカーだらけなのでスルー。
そしていつもの田んぼ道へ。
あれ?
まだ代かきもしてなかった。
そう言えばさっき苗を積んだ軽トラが追い越していったな。
やっとこれから田植えするところだったか。

DSC07708.jpg

水は張ってありこれから田植えってところもあった。
いつものアングルのところはまだ先か。
兼業のところも多いし連休にやるって事かな。

DSC07710_20160501150758675.jpg

がーと下り切ってからの上り。
下り箇所が下り過ぎてここからの上り返しがきつく感じる。

DSC07711.jpg

三河のマチュ・ピチュ。
ほんと綺麗に石段作ってあるなあと感心していたら、

DSC07712.jpg

民家のある綺麗な石段の上に、
藤棚があった。
上りできつかったけれどなかなか癒やされた。

DSC07714_20160501150803bd2.jpg

激坂マチュ・ピチュ区間を超えて下ったら、
三角オニギリ三連星。
さあどっちだ?
まだ田植え終わって無いだろうって事で上って帰るので左折。

DSC07715.jpg

気温が20度を過ぎて来てちょっと暑い。
平地を流している時はおたふくインナーで丁度良いんだけど、
上りではちょっとこれは暑いな。

なぜかこの国道、
休みに入るとやたら交通量が多い。
バイクと自動車と、なんでこんな辺鄙なところ走るだろうって毎度思いつつ上る。

DSC07716_20160501151322f2e.jpg

トンネルまで上るには気力が無くて、
鳴沢の滝で左折。
滝を撮影しようと思ったけれど木々が生い茂ってて上手く写らなかった。
下まで行かないと滝ってやはり見るのは無理だな。

DSC07718.jpg

作手守義の急カーブまでもきつい坂が続く。
そろそろドリンクが付きて来て喉が乾く。
これくらいに晴れ渡っているとダブルボトルが要るか。
もうそんな初夏の頃。

DSC07719_201605011513251f8.jpg

下って三河湖までは行かず301号から帰る途中で田植え作業中なところを見た。
やはりこれからか。
数日だけ来るのが早かったわけで、
また来週も見に来ようと思った。

DSC07720.jpg

帰りはデンソー~キタロー村で下っていつも通り。
日近城址では今年も鯉のぼりが泳いでいた。
気持よく泳いでいるなあと思って見とれていたが、
帰りはその風のために結構向かい風。
随分と西風が強く感じた。
ついでに目も痒い。花粉の第二波が届いた様だ。

DSC07721_201605011519103d2.jpg

ダッツ。
そろそろアイスクリーム活動が捗る季節だ。
程々の距離で程々の上りは最高に気持ち良い走りが出来た。
本日111km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター