名古屋400kmの様子見と奥殿陣屋の周回コースの二畳ヶ滝


DSC07666.jpg

前日の予報が、
残念ながら雨の方向へ傾いたので夜は雨。
割りと時間帯によっては本降りになったみたいで、
同日開催中のブルベは降られた人が多い様だ。
夜中の雨の走行は路面が見にくいから大変よね。

雨の上がった翌日、
割りと早い時間に起きてみたもののまだ路面がウエット。
路面が乾くのを待ちつつゆっくり準備してスタートは8時頃。

DSC07665_201604241312505b6.jpg


雨が降った後だったが、
割りと気温は高め。
インナーおたふくインナーでちょっと暑いかなと言ったところ。
ブルベ集合地点に到着したら割りと大勢参加者が居た。
残念ながらちょっと来るのが遅くて知り合いのお出迎えには間に合わず。
だべりモードに入っていたくまさん(熊出没注意だ)も居たのでちょっとだけ顔を出した。
雨降り始めは京都折り返し頃との事で雨走行半分って事で大変だったみたいで。
まあそれもまたブルベね。

DSC07667.jpg

話し込むと長くなってしまうので、
ブルベメンバーを後にしてリスタート。
今日は予報で黄砂が舞うとの事でそれなのか雲なのか見通しが悪い。

DSC07668.jpg

今日のマヨ橋。
もっと晴れ渡るかと思ったからどんより空。

DSC07669_20160424130700b87.jpg


水源公園はめっきり緑の公園になった。
まだ水源橋は通行止め(5月31日まで)なので迂回。
早朝だと通行できるって話しだけど早起きしないといかんのがちょっと。

DSC07670_2016042413174992b.jpg

巴川を渡ったらまた戻る方向へ。
当初は距離を走ろうと小渡方向へ進路を取ろうと思ったが、
昼をまたぎそうになるので止めた。

DSC07671_201604241317503f8.jpg

山藤も丁度見頃であちらこちらに咲いている。
整備された公園の藤棚もいいけど、
自然に育った藤もまた良い。

DSC07679_20160424132249964.jpg

フォレスタヒルズの丘を超えて戻って奥殿陣屋から上る。
花の見頃だったりで今日も賑わい始めていた。
そう言えば駐車場でロード準備してる人らが居た。
定番の練習コースなのね。

DSC07673_20160424132250aaf.jpg

こちらからだとじんわり上り始めがここから。
いつもはまったりのところを今日はちょっとだけ負荷をかけてみたが、
全く駄目だった。

DSC07674.jpg

上ってここから下り。
逆から上って来る人も居て、
いつもすれ違ってばかりのを見るに、
このコースは逆周りが定番なのだろうか?

DSC07677.jpg

いつもは滝脇小学校の方へ上って301号へ下り香嵐渓コースなのだが、
今日はそこまで行く気も無くて周回する戻る方向へ。
二畳ヶ滝。
なるほど、
滝の脇の小学校だからここから名前が付いたのか。
今までスルーしていて知らなかった。

DSC07676.jpg

中々に見事な滝の流れる渓谷具合に、
ちょっと正面から撮ろうかと思ったのだが、
階段が結構急で下まで続いていた。
数段下りてみて、
カーボンソールのシューズでこれは無理だと悟る。
傷だらかになるし割れたら大変だしな。

DSC07678_2016042413271394d.jpg

草木の間から眺めるに留めた。
正面から見上げたら凄いんだろうね。

DSC07680.jpg

二回目の橋脚手前、
岡崎SA入り口が出来たせいで、
ここまでの交通量が増えたのがちょっと残念。
上り区間で追い抜き左折する車が多いから危ないんだよね。

DSC07681.jpg

また上って下って滝脇小学校への分岐点で、
さてどうするか、
また周回するかと思ったけど今度は直進して戻る事に。
ロイヤルカントリーの看板があるところへ向かう。

DSC07682_2016042413314891f.jpg

実は余りこの辺の枝葉の如く分岐のある道を知らない。
本当にあちらこちらに道があるから、
こっちへ行くとどこでここはどこ?
これは巴川支流の郡界川だ。
ここを渡っていつも下山から下って来る道に合流で、
あとはいつも通りに帰宅。

もっと岡崎高原周辺を調べてみないと行けないなあ。
ほとんど同じ道しか走らないから全く分からない。
どこがどう繋がっているのやら。
近所だけど知らない道ばかりだ。
どうしても遠出して眺めの良いところへ行きたがるので、
こんな近所の枝道を走ろうと思わないので中々脚が進まないものだ。
地図とにらめっこしてまた再調査だなこりゃ。

本日63km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター