またチェーンオイルか、ワックス系チェーンルブ、スクワート、squirt DRY LUBEのその後

DSC07652_20160419122903e7b.jpg

少し前にWiggleですこぶる評価の良いチェーンオイル、
squirt DRY LUBEを紹介した。

■またチェーンオイルか、ワックス系チェーンルブ、スクワート、squirt DRY LUBE

こう言うものはある程度の使用時間を経過観察と、
連続使用してみないと結論付けられないので、
その後のレポートである。

DSC07648.jpg

気になる汚れ具合はこれくらい。
完全なチェーンの洗浄とドライブトレインの分解洗浄もやってから、
300kmのブルベを走った後に洗浄はせず、再度の塗布をしての経過観察。

チェーンのかかる側ドライブ側に若干側面が黒いと言うより、
灰色の皮膜状に色付いている。

DSC07650_201604191233104ce.jpg

スプロケ側はこれくらい。
先端よりもチェーンがかかる部分の後が側面に残っている。

DSC07649_20160419123309047.jpg

RD側はプーリーにカスみたいなのがちょい出ている。

DSC07651.jpg

チェーンをワイプオールで握って回転させた状態で、
拭い取ってみたところの汚れ具合はこれくらい。
手でチェーンのドライブ部分を拭った場合はこれくらい。

塗布して数週間経過しているので、
手に触れてもベタつきは一切無い。
ドライブ側は若干ペタッとするくらい。

DSC07653.jpg

今回もワイプオールでチェーンサイドを思いっきり拭って目立つ汚れを落として、
再度そのまま洗浄する事無くオイルを挿してやって終わり。
それで良いのか?
割りとこれで良い。

メリット
・塗布直後はチェーンの駆動音が非常に静かで滑らか。
・再度塗布すればまた前のオイルを洗浄しないでも使える。(今のところ連続1000km程度)
・汚れが目立たないので掃除頻度を低くできる。
・乾燥すると皮膜になるので手が触れても汚れにくい。
・輪行などする際や、室内で保管する際に周囲が汚れにくい。

デメリット
・滑らかな潤滑が保つのはドライ利用で連続300km程度。ブルベ300km後半で若干オイル切れ感あり。
・1度の塗布のみでの連続利用には不向き。
・塗布後は12時間程度の乾燥時間が必要。
・量に対して高価。

デメリットで再度の塗布後は乾燥時間が必要と書いたが、
例えば300km走った後に携行しておいて再度塗布してすぐ走った場合、
潤滑具合や汚れ具合がどうなるかは試していない。
潤滑はするだろうが汚れやすいと予想する。
汚れにくさを維持するのに乾燥時間が必要と言う事か。

まとめと総評としては…
週末ちょっと走る程度(100km前後)、
チェーン掃除が面倒だと感じる、
黒くなりにくいオイルが欲しい、
そんな人向けのオイルである。

【あす楽】squirt DRY LUBE 120ml
価格:1285円(税込、送料別)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター