WIPPERMANN(ウィッパーマン)の11速チェーン用コネックスリンク

DSC07518.jpg

チェーンを着脱出来るリンク、
Wippermann Connex 11 Speed Chain Link
をやっとこさ購入。

やっとこさと言う理由は、
そもそも今まで11速チェーンで10速用のコネックスリンクを使っていたから。
さしてそれで問題は無いと言う事実。
そして11速用のコネックスリンクが発表から中々発売されなかった経緯があるため。
さらに国内でもう売っていないっぽいのだ。

購入はお馴染みWiggleにて。

DSC07519_20160405122417883.jpg

11速用と10速用を比較してみよう。
左が11速用、右が10速用である。
違い?分からない。

DSC07520_20160405122418a50.jpg

上から、
違い?分からない。
えーとまあそう言う事なのだろう。(謎)
長いチェーンにおいては11速環境で10速チェーンを使う事は出来ないが、
1リンク程度の通過部分においては、許容範囲と言う事だろうか。
もうロードバイクを乗り始めた時からウィッパーマンのコネックスリンクを使っているが、
ここが切れてしまったりトラブルにあった事は一度も無い。
それくらいに信頼性はある。

DSC07521_20160405122420980.jpg

接続する時は、
穴の部分のハートマーク?が正位置にお互いが重なる様にするだけ。

ちなみにチェーンの接続を着脱式にするには、
国内での流通も含めて今はKMCのミッシングリンクほぼ一択である。
そこへ今年、
Shimanoがついに着脱式のリンク、SM-CN900-11を発売するとの事。
過去に一度発売された経緯があったが…構造上問題があり発売中止に。闇歴史か。

ただShimanoもKMCも繰り返し着脱使用する事を推奨はしていない。
しかしウィッパーマンは何度でも着脱可能でしかも着脱が素手でも容易に出来る。
もうウィッパーマン無しにはチェーン扱いたく無いと思える。

過去に一度だけKMCのミッシングリンクを使ってチェーンを張ってみた事があるが、
いざ外そうと思ったら全く外せなかった。
ネットで方法や動画を見て真似ても全く無理だった。
出先でチェーンを接続するための保険にKMCのミッシングリンクを持っていると言う人、
ぜひ外す、接続するを工具無しで出来るか試してみて欲しい。
私には無理だ。

そんなわけで、
保険にも、普段のメンテにも簡単に着脱が出来る
ウィッパーマンのコネックスリンク、お勧めである。

蛇足だが、リンクの名前はそれぞれのメーカーによる名前である。
KMC=ミッシングリンク
Wippermann=コネックスリンク
Shimano=クイックリンク




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター