VOLT800ほかVOLTシリーズのリチウムイオン電池の保存方法は?

DSC07442_201603221245305cf.jpg

VOLT800も買って、
高容量の電池が身近になって来た。
既に持っているものでもモバイルバッテリーや電池単体でも、
もちろんスマートフォンにも内蔵されているこの電池、
リチウムイオン電池の事。

かつての主役だった単三や単四規格のエネループ電池である、
ニッケル水素充電池からすっかり主役が置き換わった感じがする。
それらの電池よりも軽量でかつ高出力、高容量で携帯するものから、
果ては電気自動車までバッテリーの革新は技術進歩の根幹を担っていると言ってもいい。

それで、
ふとこのリチウムイオン電池の保存について、
VOLT800の説明書を見ていて気がついた事がある。

DSC07441_20160322124531ca0.jpg

保管の際の注意
満充電での保管は避けてください。
長期間使用しない場合は、ほぼ使い切った状態で高温多湿を避けて保管してください。
なお、半年に1回10分程度充電してください。

(パッケージ同梱の充電池扱いの注意書きより)

え?
そうなのっと思ったところは、
長期保管する場合は使いきって保管すると言う部分。
ちょこっとググると使いきった状態も、満充電もどっちも電池に良く無いと言う意見を散見する。
5割くらい半分くらいでと言う意見が多いかな。
そもそも長期保管と言う定義はどの辺?

スマホ以外の持っているリチウムイオン電池に関しては、
毎日使う事は無くて、ごくたまにロングライドでしか使う予定が無い。
良くて1ヶ月に1回か2ヶ月に1回くらいかな。

このスパンで長持ちさせるにはどれが適切なのだろうか。
人間中庸が良いと言う考えから、
自分の場合は5割6割くらいの容量で保管しておこうかと思うけれど、
いかがだろうか。
そこまでの利用頻度と交換出来るものだから好きにしたらいい、
と言う考えも無きにしもあらず。

DSC07440_20160322124533f6d.jpg

電池の別の話題だけど、
相変わらずCATEYEさんの製品マニュアルわかりづらい。
ダブルクリックで最大光量は、独立したモードなのね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター