CATEYE VOLT800が照度維持するのは本当か?

216552727_org.jpg
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT800] リチウムイオン充電式 ボルト800 HL-EL471RC HL-EL471RC


たまたま通りかかった コートを着た鉄仮面の男が「これを使うといい」とVOLT800を置いてい(ry
VOLT800を誰もテストしてくれないのでテストしてみた。

これまで多くのライトを買ってはテストして使ってみたが、
どれも経過時間と共に照度はゆるやかに低下(ダラ落ち)してしまう。
これは照度を維持する回路が入っていないので、
電池の電圧が徐々に低下してしまうから当然の話しだ。
■照度計を使ってライトの経過照度を計測する、自転車ライト考察2015その6

それがCATEYEのVOLTシリーズでも上位モデルに関しては、
電圧を維持する回路が入っており最後まで照度を維持してくれると言う。
廃盤になったVOLT700はいくつかデータが見つかったが、
新製品のVOLT800はまだ報告が無い。
サイクルベース名無しにも意外やレビューが無い。
誰かテストしてよ。

じゃあ私がやろう。

DSC07346.jpg

実測重量:152g(ブラケット込み)

DSC07363.jpg

オプティーキューブテクノロジー™の丸型配光の為、上側・下側取付が可能
とある。
光の形は□と中に丸の配光。
上下逆向き取り付けでも90度取り付けでも配光に変化は無い光軸。

DSC07382.jpg

実際の照射配光はこんな感じ。
中心光はそこまで明るくなく、
広くまんべん無く照らす配光で範囲は広めで少し黄色身がかっており見やすい。


カタログスペックは以下の通り(CATEYE公式より)

点灯(ハイ)800ルーメン : 約2時間
点灯(ミドル)350ルーメン : 約3.5時間
点灯(ロー)200ルーメン: 約8時間
ハイパーコンスタント: 約7時間
点滅: 約80時間

DSC07362.jpg

テスト方法は前回のH3と同じ。
机上から壁面に1mの距離で照射した中心照度を1時間ごとに計測した。

今回テストするのはもちろんローでの照度維持だ。
そもそもハイを使う場面はまず無い。
ミドルについても…よほど無い。
ローでも200ルーメンなのでこれが一晩維持できれば合格点だ。

長い前置きはこの辺で、結果はこちら。

VOLT800.jpg

若干の上下振れがあるが、
そこは手で照度計を当てているので誤差の範囲である。

”照度を最後まで維持する”は本当だった。
しかも驚くことにカタログ値の8時間を大きく上回り、
インジケーターが赤色点灯する9時間半まで維持した事だ。
完全消灯は10時間、
さすがに赤点灯してからは徐々に照度が低下して10分ごとに半減して行った。

結論、
CATEYEのVOLTシリーズは上位モデルの800を買っておけば間違いない。
残念ながら下位シリーズのVOLT300、VOLT400はダラ落ちする報告がある。
差別化するために維持回路が入って居ないのかな?
そんなわけでライト沼であえいている方は、
もうVOLT800買っちゃいなよ。

※補足と言うか要望
CATEYEさん、ハイパーコンスタントとフラッシュモードをカット出来るのを作って下さい。
このモードって誰が使うの??





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター