またチェーンオイルか、ワックス系チェーンルブ、スクワート、squirt DRY LUBE

DSC07100.jpg

自分はたまたま、
Wiggleを徘徊していたらほおと思って見つけたので買ってみた。
チェーンオイルはもうあれこれそれと試しては変えて来た遍歴がある。
だいたい最初はクレやフィニッシュラインから始まり、
ワコーズ、ナスカルブ、AZ、あれこれそれ。

今まで使って来たオイルはワックス系の物も含めて総じて1回数十km走れば真っ黒になるのが多い。
これはどうだろう。
Wiggleではやたらと高評価だ。
Amazonとかの評価でも数が多くなると悪いが付くものだが、
それで4を維持しているのは何か凄そうだと感じる。

海外のVELO誌でのテストで2位の低抵抗だったとの事。


DSC07088.jpg

説明書きには、
初めて使用する場合は前のグリスを完全に除去してから、
塗布して1日以上乾燥させてさらに再塗布しろとある。
ワックス系なのでその皮膜層を作らないといけないって事か。
めんどくせー。

DSC07101_20160308122438337.jpg

めんどくせーけど、
チェーンを完全に洗浄してチェーンリングとスプロケとディレイラープーリーも綺麗にして、
さあ塗布しよう。
液体は粘度のある白い液体だ。
最初の塗布はちょっとチェーンから弾かれる様な状態だったが、
とりあえずこれでもいいかなと。

早速走ってみた。
最初にギヤをかけてみて驚きがあった。
何だこれ?無音だ。
ほんと抵抗感が無くてギヤとスプロケとの音鳴が皆無だった。
なかなか使い始めは良好だ。

DSC07307.jpg

その後に、
さらにブルベを走ったりあちこち走って合計400kmくらいでの汚れ具合。
黒くならないと言うと嘘だが、
ウエット系のものに比べればかなりマシかな。
触った感じはベタっと皮膜で覆われている感じで、
ところどころにカスが浮いてたりする。
一度に600kmくらい保つとの事だが、
雨に塗れたり汚れが付着して来るとどうだろう。
外を走る以上は雨水や砂埃に晒されるので黒く汚れないで居られる事は無い。
ある程度の汚れは許容するとしても、
この滑らかな乗り心地は一度体験してみると面白いかも。

Wiggleでしか売って無かったけれど、
最近国内ではワーサイで取り扱い始めた様だ。

squirt DRY LUBE 120ml

squirt DRY LUBE 120ml
価格:1,285円(税込、送料別)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター