BRM228名古屋200の当日編

DSC07233.jpg

それでは先日行われた、
BRM228名古屋200の当日編レポートをどうぞ。

昨年はブルベを一切お休みしたので、
久しぶりにブルベ復帰となった。
と言っても応援にスタート地点には行っていたので特に代わり映えも無く。

午前5時起き、
いつも通り良く眠れず。
マイクロスリープ状態で朝も余り出ずで体調は万全では無い中スタート地点まで自走。

DSC07236.jpg

月が出ている。
2月の6時台はこんなくらいの明るさか。
スタート時点の7時にはライト装備は必要無いかな。
昨年はPBPの年だったので1ヶ月前倒しだったので明るい印象がある。

DSC07235.jpg

忘れずに出走サインと誓約書の提出。
今年はエントリー数が多い。
名簿を見てみてその多さを実感する。

DSC07234.jpg

見回すと変な自転車?があった。
知多6さん(秀さん)の愛車だった。足漕ぎバイク。え?これで出るの?違うの?
自分がスピプのビンディングなんで乗って無いけど持たせてもらったら自分のDAHONと同じくらいの重量かな。(9kgくらい)
3輪なんで思ったより安定して漕げそう。

DSC07237.jpg

ブリーフィング開始。
今年は新コースって事で前半の普段走らない幹線道路が肝か。
直前で犬山ハーフマラソンとバッティングしてしまうコースの迂回路があって、
PC1も変更になった。

DSC07239.jpg

いつものメンバーと言っても、
今回はいろいろちょっと少なめ5人でスタート。
思ったより風の影響も無くて青空良い天気で良かった。

DSC07241.jpg

最初は田圃道な市道をちょこちょこ走って行く。
早朝なので思ったより交通量は多くなくて人数少ないなら快適かな。
この時はまだそう思ってたんだけど…。

DSC07242.jpg

豊田自動車の工場を抜けてみよし、日進方面へ。
お、ネコネコ、と撮影してたら出遅れた。
余計なものに気を逸らす。

DSC07244.jpg

なかなかにここら辺から交通量が増えて来た。
日進のベッドタウンであるところで、
遠くに岩崎城が見える、はず。
信号停止タイミングで撮るが中々難しい。
その信号停止が多いもんだから全く進まずアベレージがどんどん落ちる。

DSC07245.jpg

愛知学院大学のところから先に行くとリニモの高架が見えて来た。
丁度その高架下を走って行く。
リニモも見えた。
愛知万博の時に施設された路線だけれど、結局その時から今にかけても乗った事が無い。

DSC07247.jpg

小牧方面へ西進するところでPC1直前で離脱してサークルKにて。
今日の参加人数から予想してトイレ渋滞が酷そうなのでトイレを借りる。
ブラックサンダーを補給。

DSC07248.jpg
PC1:9:34

ドーナツ食べたいと思ってファミマなんでパッケージ品のチョコオールドファッションを手に取る。
後で知ったがコンビニドーナツで最強に高カロリーで500kcalオーバーだそうだ。
ブルベには最適。

予想していた通りにトイレは大渋滞。
しかしレジも大渋滞。
直前の変更だったので店舗は何もしていないだろうし、
午前のレジ対応はお姉さんが一人だった。ちょっと気の毒。

信号峠がひどくてここまでのアベレージが平坦にもかかわらず20km/h切っている。
休憩している間にグロスがそれを割った。
今回のコースは後半の100kmで上りの8割を獲得するコースでこれは厳しい。

それでも回りの人の多さから皆割りとまったりでおいおいスタートして行く。
PC1を後にマラソン開催中の犬山を目指す。

DSC07253.jpg

相変わらずの交通渋滞の中を走って、
木曽川を渡る橋で交通規制の誘導員が居た。
川沿いを走っているのね。
迂回する様に川向こうに渡って走るとやっと犬山城が見えた。
よーく見るとてくてく走っているランナーが沢山見える。
ハーフマラソンと言えども参加人数は多そうだ。

DSC07256_20160301120746f65.jpg

しばらく退屈にいつもの国道41号を走ると、
高山まで行く時に曲がる交差点まで到着。
ここで通過チェック。

DSC07258_201603011211159af.jpg

手前で離脱して居たりょうさんが戻って来ていた。
これを買っていたとの事。
小田巻と言うものらしい。自分の地元のあんまきの皮が薄い、餡がメインのお菓子だ。

DSC07257_20160301121116de7.jpg
通過チェック:11:36
あ、くまさんが写っている。

ここでも補給はオールドファッションのみ。
お昼はこの先を予定しているのでね。

DSC07259.jpg

木曽川をまた渡って八百津方面へ。
この橋も随分お馴染みになったものだ。
ここから本格山岳コースに突入。

DSC07261_201603011214553c1.jpg

しばらくのどかな田舎道と緩い上りを楽しんだら、
トンネル手前でここを曲がる。
なるほど杉原千畝の出身地なのか。

DSC07262_2016030112145676f.jpg

いきなりの10%超えか。
コース外なのにこの仕打。

DSC07263_20160301121738d66.jpg

その杉原千畝記念館がある人道の丘をスルーして上ったところを下ると言う。
まさに丘を超えてのアプローチだ。

DSC07265_201603011217394e5.jpg

下った先にあるのが今回のオプション。
丸山ダム。
ゲートが閉まっているが横のインターホンでダムカード下さいと言う。
そして丸山ダムカードをゲッツ。
実は自走でもらいに来ようと過去にルートまではひいたものの来るに至らなかった場所だ。
微妙に遠いのでね。

DSC07264_20160301122002644.jpg

横にはダムを正面に吊橋がかかっている。
こんな雰囲気のところで奥深い谷のダムもまた良いものだ。

DSC07272.jpg

下ってしまったので上らないといけない。
また上って人道の丘へ。
こんなオプション付けてるランドヌール居ないだろうと思ったら数人の先客が居た事に驚き。

DSC07274.jpg

杉原千畝記念館の隣の食堂、若杉にて昼食。
上ったり下ったりで腹減りだ。

DSC07275.jpg

普通の定食屋かと思ったけれど、
メニューが会席料理やらおでんに甘露煮とちょっと食べるにはイマイチな品揃えだった。
その中で異彩を放つ中華そば500円(税込み)

ごはんを追加して700円。
これがまた変わっている中華そばだった。
具が煮物?煮玉子じゃなくてだし巻き卵、おおぶりの具の人参や里芋、
それが甘く煮てあるっぽから甘いのだ。
唯一のラーメン具は小ぶりのチャーシューだった。
それでも自分にはこの甘さが良くて結構美味いと思った。これで500円だしね。まあ満足。

DSC07280_2016030112254573c.jpg

腹が満たされたらここからのメイン坂を前に芍薬甘草湯を投入しておこう。
トンネルを2個くらい抜けてずっと6%のターン。
と思ったら下りがちょいあってまた上る。

DSC07282.jpg

凄い高地を走って抜けて道が狭くなったら今度は雰囲気のある林道区間に突入。
前の綺麗な舗装の道より少し勾配があがってゆったり上る。
林道がしばらく続いて今度は一転、
くねくね峠道を下って行く。
中々テクニカルな下りで先を行く金属好さんに付いて行けない。
モーターバイク経験がある人は下りが速い。

DSC07284_20160301122547e43.jpg

やっと下り切って武並橋を渡る。
ここからは富山往復コースのあのゴルフ場坂区間だ。
実際のきつい上りは実はここから。

DSC07285_201603011237548b1.jpg

懐かしい大カーブの上り区間。
数年前に600kmの復路で膝痛を我慢しつつ、
地元の人に追い抜かれのろのろ走った記憶がある。

DSC07286_20160301123756ef4.jpg

そしてこの直線上り。
200kmだから良いもののこれを500km近く走って来てはきつかったよね。
今回はまあそこそこぐいぐい上った。

DSC07288_20160301123757fc4.jpg
PC2:15:51

ぐっと上り終えたらやった下りだ。
下り区間も割と多いので随分挽回出来たのでは無いか。
PC2でもオールドファッションを補給。
これでオールドファッションストレート。
(実際はラーメンとか水分補給はしてるけどね。)

DSC07292_2016030112415036f.jpg

さあ後は少しだ。
他メンバーより先着していたが、
長めに休憩を取っていたので追いつかれた。
せっかくなのでここで合流して行く事にした。

ここからは上りもうちょっと。
小里川ダムのある方に行くのはさすがに無理な時間帯。
皆口数は減って黙々と上る。

DSC07293.jpg

サークルKを曲がって狛犬を曲がって、
さあ後少し上り。

DSC07294.jpg

ぐるっとループして上ったらやっと愛知に戻って来た。
小原トンネルを抜けたらまたがーと下って行く。
このコース確かに後半の上りが多いけれど、
上りが多いと言う事は下りも多い。
食事の時間からしてギリギリ隊かと思ったが下りのおかげでかなり挽回したと思う。

DSC07295.jpg

いつもの矢作川から平戸橋を抜けて豊田市内へ。
いつの間にか車列が増えており最後は大所帯ゴールになりそうだ。
最後に城の納めはかに本家。
一番まともに写真に納まった。
ちなみにこのお店の屋号は、”札幌かに本家 豊田城店”
ちゃんとお城である。

DSC07297.jpg

トヨタ本社を抜けてやっとゴール。
11時間44分、
12時間を切れたので良しとする。
ゴール受付は20人近い同時ゴールでここでも渋滞になるとは思わなかった。

久しぶりに走ったブルベはやはり楽しい。
オプションもあったし他に走っているランドヌールが居るってのはやはり良い。
楽しい場を提供して頂いたスタッフ、皆さんありがとうございました。
お疲れ様。

本日222km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター