フィジーク ICSサドルバックが根本から割れる

DSC07122.jpg

随分前にDAHONで利用している、
フィジークのサドルバッグのリベットが割れて外れると言う事がった。
仕方ないのでその時はM5ボルトを貫通させて補修して使っていた。

ところが今度は根本のプラスチック部分が割れてしまった。
これはさすがにどうにもならない。
フィジークサドルに手軽に着脱出来て便利なサドルバッグシステムだが、
振動をとても受けるので経年劣化はやむを得ないか。

DSC07123.jpg

既に新型が発売されており、
同じ旧型があるか心配したがまだいくつかのショップで在庫していたので早速ポチッと。
サイズも同じSサイズを購入。

DSC07125_201602181258008a0.jpg

そのままだとライトブラケットが緩くて飛び出すので、
今回も少しベルト部分を加工する。
まずはベルトの裏側にゴム板を貼り付ける。

DSC07126_2016021812580288f.jpg

続いてライトブラケットの幅分に狭めるために、
左右を縦に縫い付ける。

DSC07127_20160218125803a33.jpg

これで指が一本入るかどうかのタイトなベルト通しが完成。
ここは遊びが無い方が都合が良いのだ。

DSC07124.jpg

取り付けるとこんな感じ。
キャットアイのベルトブラケットをギリギリに通せる状態になる。
振動で上下に動く事は無い。

DSC07128.jpg

中身は必要最低限。
エアボーンポンプとアダプターとチューブ1本、タイヤレバー2本、携帯工具とパッチ。
これだけ入れてぎっちぎちだった。
面積を取っているのが実はチューブ1本。
R-Airなら2本余裕で入るがSCHWALBEの肉厚チューブは1本が限界だった。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター